みちのく瓦版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

料理を貶されただけで裏切る明智光秀って・・・

iyh
1: 日本@名無史さん 2012/04/13(金) 17:16:47.35
キチガイやん



よく考えると名訳だなって言葉

【良スレ】アメリカ留学に言った俺の大切な人が、帰ってきた。

【悲報】 女「飛び降り自殺しようしてる人見て面白かった」

『まさか負けるとは思わなかったアニメ・漫画のキャラ』といえばこの5人だよなwwwwwwww

【修羅場】卒業間際に大学から授業料が支払われていなかったことを聞く→母に奨学金を全部使われていたことを知る・・・

「すみません、食欲無くしちゃうのでお願いですから音を立てずに静かに食べてもらえませんか?」気にせずズルズル完食してから店を出た

舛添のなりすましツイ垢に本人からDM届く「私の評判を悪くするような事はやめていただけませんか?」

【画像】ベイルを見てるといろいろと分かるなwww

【悲報】男子中学生、整地用ローラーに轢かれ頭や足の骨を折る重傷

2: 日本@名無史さん 2012/04/13(金) 18:05:43.40
ルイスフロイスによると、謀略が好きだったようだからな。

38: 日本@名無史さん 2014/01/27(月) 16:26:47.21
>>2
・マイナスイメージ
陰険・腹黒・計算・情薄・自己愛

・良いイメージ
真面目・忠実・教養高い・上品・お坊ちゃま

6: 日本@名無史さん 2012/04/18(水) 02:33:59.17
母親が殺されるように仕向けたこと、武田攻めのときのパワハラを超えた暴力と家臣団面前での侮辱、
安土での接待役解任しかも例のごとく面前で侮辱、近江・丹波を召し上げ、…等があったという説。

7: 日本@名無史さん 2012/04/18(水) 14:33:57.31
禿げを笑う者は許さねぇ

11: 日本@名無史さん 2012/04/19(木) 04:34:53.91
裏切るというか、当時下剋上は珍しくはなく
下剋上される主人がバカというだけの話w。
バカ殿?を排除して、天下人になるチャンスを狙っていたわけなので
大御所たる信長と織田家家督の信忠の同時殺害の機会をつかみ実行しただけ。
信長を殺るだけなら京の東西に領地を持ち、畿内の軍権を握る明智なら機会はいくらでもあったが
二人そろってとなると、なかなか機会は無かったわけよw。
あと、料理を貶されたとか、母親が殺されとか武田攻めのパワハラとかは
当時の一級史料には無いけど、そういう理由だったことにしとけば納得出来る人が多いのだろうね。

13: 日本@名無史さん 2012/04/19(木) 14:26:57.58
>>11
普通はただ単に光秀自身が天下人になりたかったんだろうな。
本能寺の変直前、連歌会で光秀が詠んだ「ときは今天が下しる五月哉」だったか、
主君への恨みつらみの暗い歌どころか、天下人への期待で舞い踊ってる感じ。
土岐源氏の末裔とする光秀なら、征夷大将軍になり幕府を開けると思ってたんじゃないかな。

14: 日本@名無史さん 2013/02/19(火) 21:12:55.80
>>13
朝廷の陰謀もあったとおもう

秀吉の大返しで光秀死んだからもうわからんけど。

秀吉や家康の陰謀論は無理がある

秀吉は敵地まっただ中だし家康は堺見物中だしな

18: 日本@名無史さん 2013/02/22(金) 13:39:10.88
>>14
陰謀の発覚なんて院政時代から多いし、そんな危険なことを朝廷側はしないだろう
単に大御所の信長と現織田家当主の信忠を一気に倒せて
しかも畿内の大軍団は自分のみという条件が偶然発生したので下剋上しただけ。
濃尾の領し、信濃甲斐のほとんどが与力武将という織田家最大軍団を率いる信忠を倒さないことには
下剋上は失敗するので、堺見物の予定を変更しなければ変は発生しなかったであろう。

26: 日本@名無史さん 2014/01/23(木) 12:32:13.70
>>11 >>18
>単に大御所の信長と現織田家当主の信忠を一気に倒せて
しかも畿内の大軍団は自分のみという条件が偶然発生したので下剋上しただけ。

自分も昔は光秀の謀叛をこういう風に解釈してたわけよ
どちらか一方だけじゃ駄目だけど、二人まとめて殺せる機会が出来たからやったんじゃないかって
でも実際は本能寺を包囲して信長を殺した後に、二条にこもった信忠を攻めてるよね
ここに凄い矛盾を感じるんだが…

せっかく二人同時に殺せる機会を得ながら、何故まだ妙覚寺で寝てるはずの信忠を包囲しなかったのか?
本能寺で寝てる最中の信長を包囲出来たんだから、同時刻にやろうと思えばやれたよね…
何故わざわざ信忠に逃げられるようなリスクを犯したのかって
この辺はどう考えてるんだろ

27: 日本@名無史さん 2014/01/23(木) 12:47:40.38
>>26
多少本能寺を取り囲むほうが早かったんだろうが
どちらも取り囲む予定だったんじゃないのか
本能寺から逃げた弥助が信忠のところへ駆けつけようとすると
すでに二条御所は明智軍に取り囲まれていて明智軍に捕まえられてしまった

光秀としては信忠殺害よりも信長殺害を重視してたことは間違いないだろうけどね
信忠だけ殺せても信長が生きていたら信長には息子が11人もいるのだし
織田政権はほとんど被害をこうむることなく間違いなく存続する
しかし信長を殺せば最悪信忠に逃げられても逃げた若造信忠と
都を制圧した壮年で思慮深い光秀とどちらを天下人にするかという場合
光秀につく者が現れると信じておかしくない

28: 日本@名無史さん 2014/01/23(木) 13:32:05.72
>>27
確かに信忠と信長、どちらを逃がしちゃいけないか…となれば信長だわ

ただ、確か公記だったと思うけど光秀の謀叛で本能寺が包囲されてるって報告が来て
信長を救援しようと宿所を出たところで、本能寺近くにいた村井が駆けつけてきて
「本能寺はすでに焼け落ちた」って言ってるよね
「ここにも直ぐに明智の兵が来る」とも
光秀が本能寺に攻めかかってから焼け落ちるまでにどれくらいかかったのかは知らないけど
それまで一兵も信忠の所に来てなかったことになるでしょ?
本当に殺る気あったのって感じなんだが…
二手に兵を分けるだけの余裕がなかった訳でもないんだから
イマイチ理解出来ん

29: 日本@名無史さん 2014/01/23(木) 13:40:15.42
それに、どちらを…ってのもおかしな話だわ
二人同時に殺せる機会を狙って起きた本能寺だったら
どちらを逃がしても光秀にとって失敗でしょ

30: 日本@名無史さん 2014/01/23(木) 18:05:16.31
>>28>>29
信長を討つことの恐怖からまず全兵力を本能寺に注いだためだと思う
末兵どもは誰を討つのか知らなかっただから光秀が総指揮取らざるを得ないし
兵をあちこちに分散させて周囲から情報が入るとまずい

本能寺の変は信長一人を殺せればよかった、
光秀に天下の望みは一切なく、信忠は助けて
信忠による織田政権を存続させることを望んでいというほうがおかしいわ

31: 日本@名無史さん 2014/01/24(金) 07:47:03.90
>>30
言ってることがよく理解出来なかったから、違ってたら指摘してくれ

つまり行軍中、末端の兵はおろか家臣までこれから何処へ向かい
何をするのかも解らずに光秀についていったということか?
そのため、身体が二つない以上信長と信忠の両方を同時に襲うことが出来ず
初めから信長だけを襲撃するつもりだったと…
で、その目的は信長を討ち取って天下を狙うためだった…ということでO.K.?

32: 日本@名無史さん 2014/01/24(金) 17:06:44.03
>>31
明智と限られた重臣(斎藤など)は知ってただろうね。
しかしそれ以外の兵は知らなかっただろう(ルイスフロイス「日本史」や「本城惣右衛門覚書」など)

斎藤が知っていたならば、初めから兵を二手に分け、光秀が本能寺を、
斎藤が二条御所を同時に攻めればいい、ということが言いたいのだろう。
しかし、家康を討つんでは?などと思っていた末兵たちが当初から二手に分けられれば騒ぎ出す可能性がある
(二人を同時に討つ。ということは討つ相手は家康ではない。)
二手に分けて上手く同時に両方とも殺せればいいが、
大軍勢があちこちに分かれて移動すれば信長方に事前に見つかり信長に逃げられる可能性も高い。
しかし取りあえず織田信長が先に死に、光秀が天下人の名乗りを上げれば、末兵たちは新たな天下人に付いてくる可能性が高い。

37: 日本@名無史さん 2014/01/25(土) 07:13:27.79
>>32
そう、利三や秀満あたりは光秀の目的を知ってないと、兵さえ動かせないとは思った。
「本城惣右衛門覚書」については、そういうのがあるとは知ってたけど迂闊だったな…
なるほど、兵を分けたくても分けれなかったというわけね
本能寺を宿所としてるのが誰か…ということも末端の兵でさえ知っているものはいただろうし、
「家康を討つのだ」ということにしとかないと、兵に動揺が走るかもしれないしな

ありがとう。理解出来た

23: 日本@名無史さん 2014/01/02(木) 12:31:11.95
ハゲをバカにするやつは討たれて当然

24: 日本@名無史さん 2014/01/02(木) 16:49:24.20
四国問題で面子を潰されたのか
いずれ九州征討・鎮撫に駆り出される予定だったのが嫌だったのか
失脚を予感していたのか

25: 日本@名無史さん 2014/01/02(木) 21:43:40.76
尊皇佐幕の志を持つ光秀
朝廷を否定し自ら王に成ろうとする信長

この段階で明白なる確執が存在する訳だ。

信長が断行した比叡山焼き討ち後、信心深い光秀は自領内で寺社を再建させている。
これも信心深い光秀と歴史や伝統を破壊する信長との確執が生まれている訳で。

更には
・公衆の面前で罵倒され足蹴にされる。
・母親を処刑に追い込まれる。
・領地を召し上げられ、切り取り次第と言われる。
と成っては、最早光秀も我慢の限界なのは理解出来るし、同情に値するだろう。

もし、自分の上司が信長みたいなのだったら下からクーデターみたいなのが起こるのは当然だ。
後世で光秀が「謀反人」「裏切者」「卑怯者」と低評価なのは可哀想だと思う。

39: 日本@名無史さん 2014/01/30(木) 01:58:48.18
誰が何と言おうと先に手を出した光秀が悪いでしょ。
そんなんあたり前じゃん。
どんな理由があろうとも手を出したほうが悪いって言われるでしょ?
悪いの光秀じゃん 小学生でもわかるよね

40: 日本@名無史さん 2014/01/30(木) 21:17:14.46
最近の世論は光秀に同情的。
生真面目で機転に欠けるところがあるが正義の人。
対して信長は気分で家臣団や馬廻りの衆も居る面前で罵倒したり足蹴にするパワハラ男。
漫画なんかでもそう描かれているから将来も世間でのこの流れは強化されるね。
一昔前の漫画とは大違い。
昔は信長絶賛で光秀は恩知らずの裏切り者とワンパターンに描かれていた。

44: 日本@名無史さん 2014/01/31(金) 19:10:39.12
>>40
同時代の何の史料に残っている?
当時は光秀に味方する諸大名も公家も庶民も皆無であっけなく11日で死んでるが。

こんにちの光秀が信長の横暴に耐えて耐えて、不満を爆発させて攻めたっていうのは
江戸時代の歌舞伎の影響。
魚が腐っていると罵倒されたーとか、あれ全部歌舞伎の演目にあるの。

41: 日本@名無史さん 2014/01/30(木) 21:25:33.79
比叡山焼き討ちで信長が滅茶苦茶した訳だが、光秀は坂本で再建に力を注いだ訳だ

42: 日本@名無史さん 2014/01/30(木) 23:55:57.80
それに光秀が信長を討って自らが天下人に成ろうとは考えて無かったのでは?
朝廷を敬いと足利幕府を再興させる体制を構築しようとしたのでは?

43: 日本@名無史さん 2014/01/31(金) 19:07:21.97
>>42
だったら息子の信忠まで攻め滅ぼして
安土城の財宝を自分の坂本城に運び込んだりしないよね

48: 日本@名無史さん 2014/02/01(土) 02:57:32.67
こいつを許して美談にするとか、教育上も良くないだろ

49: 日本@名無史さん 2014/02/01(土) 08:34:01.62
「主君殺し」がダメは
中国朝鮮の儒教教育基準
イジメにイジメられてやむなく反旗が
江戸時代の日本庶民納得できるストーリー  史実ではないかもしれないが

61: 日本@名無史さん 2014/02/02(日) 13:16:34.14
信長って精神強すぎじゃね?
信長第三次包囲網ひかれたり、親友の浅井長政に裏切られたのに、
精神病にならずに天下統一を目指してる所とかさ。何であんなに強いの?
ブレない生き方がすごいよね。

65: 日本@名無史さん 2014/02/02(日) 17:42:49.07
>>61
リアルどきゅんだったからだろ

本当に優秀なら考えすぎて鬱になるレベル

84: 日本@名無史さん 2014/02/09(日) 21:38:28.55
信長の首さえあれば明智が天下あったろうに

85: 日本@名無史さん 2014/02/15(土) 23:02:51.02
①武田攻めでの御折檻
②近江丹波を召し上げ出雲石見を切り取れとの冷たき御沙汰
③足の不自由な母を見殺しにされた仕打ち
など、語り尽くせぬ恨みあれども、此度の戦、決して私心にあらず
天下国家のため、織田信長の首を取ることこそ天の道

料理はあんまり関係ない

88: 日本@名無史さん 2014/02/16(日) 01:19:06.47
従順に黙って仰せのままに…でついに爆発ってのは日本人好みの話でもあるな
原因とされる話の出所についてはいろいろ検証されてるけど江戸時代のものも

94: 日本@名無史さん 2014/02/17(月) 12:26:40.86
本能寺の変は信長が光秀の容態に気付かなかったミス(?)

95: 日本@名無史さん 2014/02/17(月) 16:51:24.78
というか、そこが限界だった。
秀吉も家康も裏切られたことはあっても殺されるマヌケではない。

96: 日本@名無史さん 2014/02/19(水) 16:26:04.96
大軍が京都に来ても、逃げもせず京都でのんびりしていたから、そもそも信頼しきっていたんでしょ。

99: 日本@名無史さん 2014/05/20(火) 14:52:28.66
つか,一万数千で本能寺だけ取り囲むとかバカのやる事じゃない?
身動き取れないだろそんな大人数だと
普通は信忠の方にも半数を割くはずなんだが,光秀ってアホなのか?

100: 日本@名無史さん 2014/05/20(火) 15:13:48.33
>>99
「本城惣右衛門覚書」によれば本能寺襲撃を指揮者は明智側近の斎藤利三。
利三の息子とその小姓の2騎が最初に本能寺に入ったため、この2名も斎藤利三から計画を聞いていた可能性は高い。
他の兵たちは誰を討つかも知らされず付いて行き討てというのではむかうものを斬っただけ。
つまり、他の者は計画を知らなかった。
また、天下を狙う光秀も保身のためか危険の多い襲撃には加わらず。
結局、実行指揮役が斎藤利三一人なら、同時に2つの場所で指揮できんだろ。

101: 日本@名無史さん 2014/05/20(火) 16:06:47.29
明智秀満も知ってただろ
襲撃を知っていたのは、明智家重臣では数人程度
別に利三一人が知ってたってわけでもないから、彼一人に襲撃を任せる必要もない

102: 日本@名無史さん 2014/05/20(火) 16:18:09.98
光秀娘婿で後継者でもあった秀満は光秀と一緒に傍観じゃないの
「本城惣右衛門覚書」の本能寺襲撃場面に出てこない

103: 日本@名無史さん 2014/05/20(火) 16:21:00.63
いやだからさ
別に傍観する必要はなくて、兵の1/3でも率いて信忠を襲撃すりゃ良かったじゃんって話
一万数千もの軍隊を引き連れて本能寺の一点攻めって普通に考えたら頭おかしいぞ

104: 日本@名無史さん 2014/05/20(火) 17:11:32.05
>>103
万が一失敗した場合に実行犯として処刑されたくなかったんじゃないの
光秀・秀満じゃあ信長にも信忠にも織田家家臣団にも顔バレしまくってるし
光秀・秀満らは実行犯に加わっていない
それを光秀・秀満自ら先陣切って信長・信忠に斬りこむべきだったといっても

105: 日本@名無史さん 2014/05/20(火) 17:22:56.63
>光秀・秀満じゃあ信長にも信忠にも織田家家臣団にも顔バレしまくってるし

ごめん,顔バレが何でダメなわけ?
実行犯は誰であれ,そもそも本能寺を襲撃した時に桔梗の紋の旗印を掲げてるじゃん
信忠は妙覚寺に宿泊してたけど,本能寺が焼け落ちる前にその知らせを聞いてるしな
それをバレたくないって…後付けの理由も良いとこだぞ

俺は先陣を切れといってるわけではなくて,巨大な軍隊の全てを本能寺に差し向けるのは愚の骨頂といってるだけ
おそらく光秀は信長と信忠両者を一度に殲滅することを狙ってたはず。信忠は織田家中でも最大最強の軍勢を持っていたから
万が一取り逃がすとおそらく光秀単独の軍隊だけじゃ勝てない
そういう意味でも各個撃破ではなく軍勢を二つに分けるべきだったのに、なぜそうしなかったのかと言ってるんだよ

本能寺の変の中でおそらくこれが一番の謎だろ

106: 日本@名無史さん 2014/05/20(火) 18:01:54.16
巨大な軍隊ってわけでもないよ1万3000人
堺には信孝軍1万5000、北陸路に勝家軍4万、中国方面に秀吉2万5000、
大和の筒井8000、伊勢の信雄1万、滝川は関東に8000

108: 日本@名無史さん 2014/05/20(火) 18:15:33.29
>>106
そりゃ平野での合戦,もしくは攻城戦用の兵力だろ
寺としてはかなり防御力が高かったとはいえ,わずか100人足らずの手勢がいるだけの本能寺を一点攻めするのに1万数千って兵力は巨大すぎるよ

109: 日本@名無史さん 2014/05/20(火) 18:21:25.57
普通に考えて本能寺を攻めて信長を討ち取るだけなら3000人もいれば兵力としては十分
そこからさらに3000人程度の兵力を割いて妙覚寺を襲えば、信長信忠両者を一気に殲滅できたんだけどな
結果として両者とも討ち取られてはいるけど、信忠はやろうと思えば京都を脱出する事も可能だった
現に織田有楽斎は本能寺の変当夜、京都を脱出してるし

光秀が何で各個撃破に拘ったのかが最大の謎

110: 日本@名無史さん 2014/05/20(火) 18:41:54.72
だから光秀は当初、信長一人だけを殺すつもりだったんだろ

信忠は逃げる暇があったのになぜか逃げず(織田幽楽斎は逃げた)
もたついてたもんだから討たれた

光秀は織田家の最高司令等織田信長を殺して京都征服して
天皇漢征夷大将軍を貰えばそれでよかったから
別に信忠の命はどうでも良かった

111: 日本@名無史さん 2014/05/21(水) 12:41:41.31
いや,信長一人だけ殺すって計画はあり得ない
信忠を生かすことは,すなわち土岐氏滅亡を意味する
なにしろ信忠は織田家中で最大の軍隊を持ってたからな。甲斐に戻ってその軍勢を引き連れて来られると光秀の負けは確実
だからこそ本能寺の変は信長信忠両者が近くにいるあのタイミングだった
事実,信長信忠両者を殲滅しても光秀は負けたわけで

112: 日本@名無史さん 2014/05/21(水) 19:14:06.85
>>111
信忠にそれほどの才能が有ったとも思えん
実際、信長が死ぬと織田家家臣団は分裂
織田家家臣団は誰も自分の天下取りばかりで
織田家忠義なんて考えてない

結果的に光秀は秀吉に負けたからだがそれは後の話
あの時点では都を制圧して征夷大将軍に就任さえすれば
各地の大名が次々光秀に帰順して天下がとれると思ってやったわけで

114: 日本@名無史さん 2014/05/21(水) 22:29:25.36
>>112
織田家の正式な跡取りは信忠だよ
実際に本能寺の変の時点で帝王教育を施された後,織田家の家督を相続済み
信忠を取り逃がしたとしたら,その後はともかく少なくとも光秀殲滅までは信忠を君主として各軍団長は結束する

因みに信忠を愚鈍の将とするのは江戸時代以降に成立した徳川史観で,最近は十分な能力と資質を備えた武将だったとの説が主流
いずれにしても,信忠を取り逃がした時点で光秀には後が無かったわけで,そういう意味からも本能寺一点攻めは不可解

116: 日本@名無史さん 2014/05/22(木) 09:09:48.60
>>114
>織田家の正式な跡取りは信忠だよ

豊臣家の正式な跡取りは秀頼だったのに
秀吉の死の直後から家臣の離反が相次いだ

信長は関白にも征夷大将軍にもなっておらず天下人ではない
その跡取りの地位など不動的
織田家以外が天下統一して何の不思議もない
実際に頭角を現した羽柴秀吉のもとに諸大名が結集し
秀吉によって天下統一はなされた
信忠にその才覚はない

115: 日本@名無史さん 2014/05/21(水) 22:32:25.33
>>112
>実際、信長が死ぬと織田家家臣団は分裂

書き忘れたけど,これは信長信忠両者が一気に死んだからだよ
実際,その後各軍団長が歩調を合わせなくなったとはいえ,一旦は信忠の一子が織田家を相続するという事で決着してるわけで,
信忠が生きていた(光秀が取り逃がした)としたら,信忠を主君としてまとまっていたはず。信忠はそれぐらいの能力と資質は持っていた

117: 日本@名無史さん 2014/05/22(木) 09:11:00.45
>>115
だから、信忠にそこまでの求心力はない
信長にはあった天下統一への能力が信忠になければ
信長の死後から家臣団は離反する

だから光秀は信長さえ殺せば天下をとれると思っていた

118: 日本@名無史さん 2014/05/22(木) 16:48:28.73
>>117
えっと…
信忠は信長程ではないにしても,織田家中をまとめられるだけの求心力・資質・能力を持ち合わせていたというのは
現在の歴史学会の主流意見なのですが,そこまで言うならエビデンスをお願いできますか?
というのも,上に書いたように,「信忠は愚鈍で求心力に欠ける」というのは江戸時代の成立した徳川史観であって,
どこにもそんな根拠となるような資料はないからなんですがね
ちなみに信長は,信忠が単独で甲斐武田家を滅ぼした時,非常に喜ぶと同時にこれで織田家も安心だと言ったという記録が資料に見えます

120: 日本@名無史さん 2014/05/22(木) 19:44:59.63
>>118
>織田家中をまとめられるだけの求心力・資質・能力を持ち合わせていた

歴史学会の主流意見ではないよ

>ちなみに信長は,信忠が単独で甲斐武田家を滅ぼした時,非常に喜ぶと同時にこれで織田家も安心だと言ったという

それは信長の親馬鹿
信長にとっては信忠は目の中に入れても痛くない可愛い可愛い息子
実際は甲斐武田は長篠以降の家臣裏切りによる内部瓦解(最後まで勝頼に付き添った家臣の少なさでもわかる)

123: 日本@名無史さん 2014/05/23(金) 11:12:32.78
>>120
いえ、主流意見ですよ
少なくとも、信忠愚鈍説は否定されていますが

武田家の家臣裏切りも、攻め手側であった信忠の戦略ですよ

119: 日本@名無史さん 2014/05/22(木) 16:53:03.73
>>117
エビデンスは信忠が政治的・軍事的に決定的な失敗をしたという資料で結構ですので
信長・信忠に関しては一級資料を読み漁りましたが,未だにそのことを裏付ける根拠は目にしたことがありませんので
不勉強ですみませんが,ご教示下さい

121: 日本@名無史さん 2014/05/22(木) 19:47:52.96
>>119
信長は信忠を危険な合戦に単独参加させていない
信忠単独総大将としての出陣はさんざん家臣に根回しさせた後の明らかな勝ち戦のみ
秀吉がついている中国攻めすら信長自ら出陣し自分で裁断する気でいた(信忠は補助)

信忠が単独出陣で自分の兵力よりも大きな敵を破った例をあげてください

122: 日本@名無史さん 2014/05/23(金) 11:09:10.36
>>121
信忠の単独出陣など許されてないだろ
信長が信忠宛てに出した、単独で動くことを禁止してた書面が残ってるんだから

というか、あなたの言う「戦い」って戦術の事を言ってるの?
家臣にさんざん根回しさせて勝ちに持っていく「戦略」の方が戦う上で重要であることは周知の事実でしょ

126: 日本@名無史さん 2014/05/25(日) 09:20:15.75
>>122
単独出陣してない信忠をどうやって有能だと判断できるの?
信長が死んでも家臣の離反を抑えて自ら信長同様に行動できたというのは
愚の骨頂

124: 日本@名無史さん 2014/05/23(金) 11:20:05.56
>>121
質問を質問で返すのは議論する上での大きな愚ですよ。

129: 日本@名無史さん 2014/05/25(日) 09:23:25.98
>>124
だから単独出陣していないんだが?
親馬鹿信長に守られた赤子に失敗があるとでも言うのか?

君は信忠に才能があったというのだから、その根拠を上げればいいだろう。
すでに成人していながら親から手厚く庇護された赤子にはまだ失敗はない、
だから親が死んだあと赤子は間違いなく有能になるはずというお前の希望的理論が無理。

124: 日本@名無史さん 2014/05/23(金) 11:20:05.56
エビデンスを挙げてと私が先に>>119で言ってるので,先に例を挙げてから質問を返して頂けますか。

上の人も書いていますけど,戦術よりも戦略の方が戦において重要なのは明らかです。
逆に言うと,自分の兵力よりも大きな兵力と頻繁にぶつかるような戦いをしている武将は明らかに「愚鈍」です。
上述の通り,私は信忠を愚鈍だとは思っていませんので,そのような愚鈍な例を挙げることはできませんし,
なによりそのような例がないことこそ,信忠は愚鈍ではない事の証拠ですが。

147: 日本@名無史さん 2014/08/03(日) 01:47:57.26
これだけの大事件なのに、同時代の人間も何にも知らないんだもんなあ

光秀、友達いなかったんじゃないのか。ボッチ。

148: 日本@名無史さん 2014/08/05(火) 16:43:17.25
だいたい文字にして書き起こすだけの知識を持っていたのは
ほとんど公家層だからな

いくら武家が威張っていてもこの時代の一次史料となると
公家の日記に頼らざるをえないわけよ

150: 日本@名無史さん 2014/08/16(土) 00:36:14.50
信長をよく思わない人たちから、信長の暗殺計画を聞かされてたんじゃないの。光秀も信長の事は嫌いで恨みがあったからチャンスを見つけて殺した。

152: 日本@名無史さん 2015/10/20(火) 23:27:33.11
信長って明智光秀にはかなり優しかったのだが
怒られたのは光秀のミスや嘘が原因
地方への移動も信長なりのやさしさだったのだがな
もう戦いの毎日を送るのではなく
地方でゆっくりしろと言いたかったのだが、光秀にはそれが理解できなかった




ブラックコーヒーは2型糖尿病に効果あり???

90年生まれの俺がこよなく愛したお菓子貼ってく

【沖縄】翁長県知事、中国軍艦侵入にコメントなしwwwwwwwww

【最新画像】加藤ローサの現在がまだまだクッソかわええええええええええええええええええええ

(●▲●)「ソフバンそんな強くなかったわww」(*^◯^*)「じゃあ1勝はできそうなんだ!」

【画像あり】ゴールドマン・サックスの女子社員が美女だらけだと話題にwwwwwwww

【山形寒河江】クマにさくらんぼを食われたか!?15キロがなくなっているのが見つかる!

【布袋寅泰】お菓子を食べていたスタッフにブチギレた“笑撃”の理由とは?

【衝撃画像】 フジモンの娘と山本KIDの娘の顔面格差wwwwwww

【布袋寅泰がブチギレ! 】YOSHIKI遅刻で乱闘寸前になった緊迫の一部始終・・・

【画像】今、飛田新地にいるんやがこれマジなんか?

漫喫店員、とんでもないことを言い出すwwwwwwww

ゴールデンレトリーバーが狙った獲物

教育審議会「魚屋の子が官僚になる社会は国が不幸になる。ひっそりと魚で商売してればいい」

韓国人「日本に対して間違った幻想を抱いている韓国人記者をご覧ください」
スポンサーサイト

| 日本史・戦国 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑





COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。