みちのく瓦版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【歴史】高山右近生涯に国内外関心 大阪で式典へ

trshsr


1: 筑前鐵太郎 2016/06/06(月) 23:16:46.60 ID:CAP_USER9
<キリシタン大名>高山右近生涯に国内外関心 大阪で式典へ

 【ローマ福島良典】江戸時代に国外追放されたキリシタン大名、高山右近(1552年ごろ~1615年)をキリスト教カトリックの崇敬対象「福者」とたたえる式典が来年2月にも大阪で開かれる見通しだ。式典を控え、右近ゆかりの地では信徒による勉強会が開催され、イタリアでは足跡をたどるドキュメンタリー映画が製作された。地位や財産を捨て、信仰に殉じた右近の生涯への関心が内外で高まっている。

 安土桃山時代に右近が12年間、城主を務めた大阪府高槻市。カトリック高槻教会では信徒が今年4月から右近の生涯と信仰について学ぶ連続講座を開いている。講師は高槻市の岡本稔さん(70)と茨木市の中田和夫さん(74)。

 2人は「戦乱の世にあって右近は神の下の平等を説き、キリスト教を強く勧めつつも、信教の自由を認めた」(中田さん)、「富か信仰かを問われ、信仰を取ったことが右近のメッセージ」(岡本さん)と語る。

 右近は近年まで戦国武将としての側面が強調され、「キリシタン」としての生き様には光があまり当てられてこなかった。岡本さんは「1998年に高槻で右近時代のキリシタン墓地が発掘され、右近に対する見方が変わる節目になった」と指摘する。

 今年1月21日にバチカンが「福者」と認定したことを受け、高槻市も右近ゆかりの地を紹介するパンフレットを作製し、PRに乗り出した。同市立「しろあと歴史館」の中西裕樹事務長(43)は「福者となることでキリシタン右近の評価が高まり、戦国時代の高槻の様子が解明されるきっかけになるのではないか」と期待を寄せる。

 ドキュメンタリー映画「右近サムライ 剣の道、十字架の道」(イタリア語版43分、英語版37分)を製作したのはイタリア人女性監督のリア・ジョバナッツィ・ベルトラミさん(48)。カトリック信仰を死守する一方、茶道など日本の文化にも通じていた右近の姿が描かれている。DVD化されて、イタリア国内で9月1日発売の予定。

 映画には、長年、右近の「福者」認定運動を進め、今年2月29日に死去した溝部脩・高松名誉司教(享年80)も登場する。ベルトラミさんは「日本に興味を引かれる欧州の若者は多いが、美と本質を尊ぶ日本の心はあまり知られていない。日本人であることを捨てずにキリスト教を生きた右近を通じて、日本の心を伝えたい」と話している。

 ◇社会・家庭生活の模範

 前田万葉・大阪大司教の話 高山右近は「イエス・キリストこそ自分の主君」という生き様を貫いた。周りの人々のことを常に気にかけ、信徒の葬儀では自らひつぎをかついだ。信念・信仰の人だった。現代社会で社会・家庭生活を送る私たちにとっての模範だ。

 右近の列福に加え、来年は日本とバチカンの外交関係樹立75周年でもある。できるだけ早くフランシスコ・ローマ教皇(法王)に日本にお越しいただきたいとバチカンにお願いしている。

 摂津国高山(現・大阪府豊能町)の生まれ。キリシタンとなった父の勧めで12歳の時に洗礼を受けた。21歳の頃に高槻城主となり、織田信長、豊臣秀吉に仕えた。バテレン追放令を出した秀吉に棄教を迫られるが拒否し、大名の地位を失った。小豆島、金沢などに移った後、江戸幕府のキリシタン禁教令で国外追放の身となり、フィリピン・マニラで熱病にかかり、死去した。茶道の千利休の高弟「利休七哲」の一人に数えられた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00000049-mai-soci





【悲報】歩きスマホしてるガキにわざとぶつかった結果wwwwww

カムチャツカ半島が凄いと話題に(画像あり)

すき家で「店長、ダシ変えたね」って言ったら笑われた

【閲覧注意】一人暮らしの女子大生だが、宗教勧誘が来たからハダカで出た結果・・・・・・

【悲報】鈴木奈々、ネプリーグで放送事故wwwwwwwww

第二次世界大戦で崩壊した都市で打線組んだwwwww

日本のビジュアル系バンドの海外ファン「何が切っ掛けで日本の音楽に嵌った?」:海外の反応



4: 名無しさん@1周年 2016/06/06(月) 23:31:05.77 ID:XSW0eNCx0
カトリックの権威主義は悪霊のなせる業

           ドストエフスキー

5: 名無しさん@1周年 2016/06/06(月) 23:36:18.41 ID:PMcAs0qoO
あの頃の基督教はなぁ…

8: 名無しさん@1周年 2016/06/06(月) 23:45:19.41 ID:GmjdyzCs0
>>5
なんか人身売買とかしてた会もあったんだっけか
それを有力な戦国大名が怒って云々とか

6: 名無しさん@1周年 2016/06/06(月) 23:43:09.34 ID:uh0h7YT70
バチカンが、イスラーム国の文化財破壊を批判する一方で、同じく文化財破壊を行った高山右近をどのように扱うか見どころだ。


早稲田大学大学院教育学研究科紀要 別冊 15号-2 二〇〇八年三月
高山右近の寺社破壊に関する一考察
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/30131/1/KyoikugakuKenkyukaBessatsu_15_02_001_YAMASHITA.pdf
≪以下抜粋≫
右近の信じたキリシタンが、そしてそれを記述した
宣教師たちが、寺社破壊に関してどのように考えていたのかを知る必要がある。宣教師による記述から、
彼らは、一般的に神仏を悪魔とみなし、仏像や神体を破壊すべき偶像と考えていた。
キリシタンによる寺社の破壊、神仏に対する冒清の記事は枚挙に蓮がないほどである。
たとえば、コエリョは大村純忠と会談し、寺社破壊を約束し実行させた。
また、副管区長であったコエリョは、フロイスらとともに、有馬領の岩山にキリシタンによる焼討から逃れ隠されていた仏像を破壊しに行った。
このように寺社破壊、神仏への冒演の記事が多いのは、それだけイエズス会がそれらの行為を自分たちの布教成果として重視しているからと考えられる。
神田千里氏は、信仰表明はキリシタン信仰における不可欠の要素であり、
寺社破壊や神仏冒演といった行為が信仰と一体のものと考えられていたと指摘された。
豊臣秀吉が、寺社破壊についてコエリョに詰問したところ、熱心な日本人信徒の自発的行動であり、宣教師が直接指導にあたってはいないと答えている。
しかし、これらの行為は、イエズス会の意図であり、そしてキリシタンの教えに基づくものであったのだ。
オルガンティーノが巡察師ヴアリニヤーノに送った書簡の中で、寺社破壊を「善き事業」とし、
「かの寺院の最後の藁に至るまで焼却することを切に望んでいる」と記した。
オルガンティーノは、その寺院を破壊すべき旨をキリシタンに説いている。
さらに、彼は、大阪のある寺院から彫像を持ち出し、高槻城に運んでいる。これは、宣教師による破壊の指示にほかならない。
オルガンティーノは日本人を高く評価し、日本人からもウルガン・バテレンと愛されていた。
そのような彼でさえ、このように日本の寺社の破壊を望み、神仏を冒漬した。

25: 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 00:39:23.80 ID:cO6VZnJ10
>>6
隠れキリシタンなんて坊主を拉致監禁したりやりたい放題だったんだっけ?

31: 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 03:09:09.99 ID:tRy5T52d0
>>25
まあ坊主のほうもアレだったのかもしれんがね

7: 名無しさん@1周年 2016/06/06(月) 23:43:55.37 ID:rQmo6FAt0
>右近は近年まで戦国武将としての側面が強調され、
>「キリシタン」としての生き様には光があまり当てられてこなかった。

これがよくわかんない
高山右近って大昔からキリシタン大名の代名詞みたいな存在じゃん
むしろこいつからキリシタン補正とったら下剋上と裏切りしか残んないっていう

9: 名無しさん@1周年 2016/06/06(月) 23:45:58.86 ID:8taYZCSr0
>>7
利休七哲

10: 名無しさん@1周年 2016/06/06(月) 23:46:04.09 ID:uh0h7YT70
国宝の東大寺大仏殿が、カトリックのキリスト教徒による放火で焼失したことを示す心温まるエピソード

http://www.amazon.co.jp/dp/4122035783
中公文庫 完訳フロイス 日本史1 将軍義輝の最期および自由都市堺 - 織田信長篇Ⅰ p279-280

今から二十年くらい以前のことになるが、ルイス・デ・アルメイダ修道士が下(シモ:九州)へ帰った数年後に、
(松永)弾正殿は、同修道士が先に述べた、かの豪華な城で包囲された。
その多聞山城(タモンヤマ)を包囲した軍勢の大部分は、この大仏の寺院の内部とこの僧院(東大寺)のあらゆる場所に宿営した。

その中には、我らイエズス会の同僚に良く知られていた一人の勇猛な兵士もいたのであるが、
彼は、世界万物の創造者に対してのみふさわしい礼拝と崇敬のことに熱心なあまり、
誰かにたきつけられたからというのではなく、夜分、自分が警護していた間に、密かにそれに火を放った。

そこで同所にあったすべてのものは、はるか遠く離れた第一の場所にあった一つの門、および既述の鐘楼以外はなにも残らず全焼してしまった。
丹波および河内の国では、同夜、火の光と焔が大和国との間に横たわる山々の上に立ちあがるのが見られた。

----------------------------------------------------

一級史料とみられる聖徳太子の願文が収められた仏像が、カトリックのキリスト教徒によって破壊・焼却されたことを示す心温まるエピソード

http://www.amazon.co.jp/dp/4122035813
中公文庫 完訳フロイス 日本史2 信長とフロイス - 織田信長篇Ⅱ p112-113

信長はその(大坂本願寺)包囲の間、大坂から一里距たった天王寺という名の寺院と僧院を焼かせた。
それは日本で建てられた最初のもので、仏教の大いなる帰依者であった聖徳太子という名の皇子の創建したものであり、格別参詣者の多い霊場であった。
その寺院(四天王寺)が焼ける前、人々が僧院に放火し始めた時に次のような出来事があった。

彼らのなかには、かの地方でもっとも善良で確乎たるキリシタンの一人である若い兵士がいた。
彼は人柄は非常に勇敢な男で、たいへん貧しかった。
彼は仏像の中味がどんなものであろうかと訝っていたので、ただちに斧を手にし、
祭壇のところに行き、非常に高く、全身塗金してあったと言われる木製の偶像の上に登り、
足で踏みつけてその肩の上に立ち、偶像の頭を割り始めた。

彼はその頭の中に、この僧院と寺院の建立当時からの幾枚かの文書が入った非常に古い一つの袋を見出した。
彼はさらにその真中に書類の中に混じって、金製の小箱を見つけたが、
それには釈迦に遺骨の一部と言われている遺物が入っていた。

そのキリシタンは、その袋、文書および似而非遺物をこの一件の証拠品として司祭のところにもたらし、
司祭に全部焼いてもらうことにしたが、司祭も彼の希望どおりにした。
だがそのキリシタンは塗金した小箱は受け取りそれを売った金で一頭の馬、その他必要として品々を購入した。

そして彼は他のキリシタンたちに向かっては、皮肉ってこんなことを言った。
「私は仏にはなんの恩義もない。なぜなら、このようなちょっとした御恵みを与かるのに、
私はこの斧で仏の頭を割り裂かねばならなかったのだから」と。

11: 名無しさん@1周年 2016/06/06(月) 23:56:10.32 ID:K+j0lqGj0
奴隷商人

16: 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 00:09:33.10 ID:Xn70IQ5H0
父親との美談ばっかりだけど、仏教の大弾圧も事実だからな

18: 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 00:21:21.10 ID:YwUy+vqP0
キリスト教のもたらす普遍性に強く惹かれたんだろうなあ
あの時代外国で死ぬとかありえない

20: 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 00:28:39.92 ID:qgTg19Wz0
>>18
当時は朱印船貿易真っ盛りでヴェトナムにもカンボジアにもタイにも
日本人町が東南アジアの各地にあって普通に渡航したり死んだりしてる時代なんだが

22: 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 00:31:18.37 ID:iMUS3hIM0
忍頂寺を迫害したくせに何言ってんだよ。

26: 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 00:45:13.34 ID:Ra2ZH9kj0
昔は教科書の影響で信念を貫いたキリシタン大名って評価が多かったが、
最近は宣教師が日本人を奴隷として海外に売り払うのを手伝ってたのが秀吉にバレて
居場所を亡くした超一級の売国奴って評価だと認識してた

37: 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 08:22:38.96 ID:1bwTXQyO0
>>26
人身売買は金になる
それだけのこと
キリシタン大名なんて、金儲けのルート狙いだから

32: 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 03:55:40.00 ID:X7DVUL6Y0
キリストとかイスラムとか一神教ゆえに考え方が単純且つ傲慢になりがちだな
正直俺は宗教よりも過去の偉人を尊敬する方が性に合ってる

35: 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 08:16:20.75 ID:vV9CA3Ug0
■江戸時代 キリスト教が論破され布教失敗


『日本の各地でザビエルは布教するのですが、出会った日本人が彼に決まって尋ねた事があります。

それは、「そんなにありがたい教えが、なぜ今まで日本にこなかったのか」ということでした。そして、「そのありがたい教えを聞かなかったわれわれの祖先は、今、どこでどうしているのか」ということだった。

 つまり、自分たちは洗礼を受けて救われるかもしれないけれども、洗礼を受けず死んでしまったご先祖はどうなるのか、やっぱり地獄に落ちているのか・・・・・当時の日本人はザビエルにこういう質問を投げかけた。

元来、キリスト教においては、洗礼を受けてない人は皆地獄ですから、ザビエルもそう答えました。すると日本人が追求するわけです。


「あなたの信じている神様というのは、ずいぶん無慈悲だし、無能ではないのか。全能の神というのであれば、私のご先祖様ぐらい救ってくれてもいいではないか」』


ザビエルの書簡より

「日本人は文化水準が高く、よほど立派な宣教師でないと、日本の布教は苦労するであろう」と。』


ザビエルは、1549年に日本に来て、2年後の1551年に帰国しますが、日本を去った後、イエズス会の同僚との往復書簡の中で、

「もう精根尽き果てた。自分の限界を試された。」と正直に告白しています。』

36: 名無しさん@1周年 2016/06/07(火) 08:16:42.16 ID:eMg3XHwp0
右近も人身売買してたんだろ



【再掲】お前らが宇宙のスケールについて勘違いしてること解説してやるよ!

嫁に次の日曜日に家にいるように言った。「え、なに?私の誕生日を祝ってくれるの?うれしぃ~♪」何浮かれてんだよw お前の浮気の証拠を掴んだんだよ!楽しみに待ってろwwwww

大学で女友達の胸を揉んだ結果wwwwwwwwwwwww

【驚愕】性欲に任せて嫁をレoプしてしまった結果・・・・・・

現代の日本で「戦前」を感じさせる物事ってありますか?

【愕然】2年間マスクして寝た結果wwwwwwwwwwwwwwwwww

【画像あり】中国レゴでも爆発wwwwwwwwwwwwww

【漫画】怖い漫画ランキングがこちらwwww

ゴーカイジャーの黄色が超人気声優に化けたという事実

8個上の女の人に好かれてるんだけど

5世紀に人類史上最大の墓を作った日本

【画像】花澤香菜さん、やりたくもない仕事をやらされ魂が抜ける
スポンサーサイト

| 日本史・戦国 | 01:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑





COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。