みちのく瓦版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上野の真の支配者は誰?

tarjar
1: 人間七七四年 2011/01/02(日) 01:09:58 ID:jinqjpzD
上杉北条武田、さらに滝川真田と入り乱れる上野国は、実質的にどの勢力の支配下だったのか?



道路で動物の死骸拾う仕事してるけどなんか質問ある?

イヌイットの食事風景wwwwwwwwww

【不動産】過去最悪! 首都圏賃貸アパート「空室率30%超」の衝撃

帰宅した俺「PCが…ないだと…」→警察召喚→同棲してる彼女帰宅→彼女「断捨離しただけなのに大袈裟~」俺&警察「」

YOSAKOIソーラン祭りの闇

【画像あり】 安倍総理、自販機でビックルを買う

イランの菓子職人が作ったドーナツが独創的すぎるwww宇宙が詰まりすぎだろwww

お前らに公務員の給料明細見せてやるよ

【画像】東京都心の6,000万円の一戸建てwwww


2: 人間七七四年 2011/01/02(日) 04:22:31 ID:VVBtPMog
真田安房守と城代の矢沢薩摩守、そして角の活躍で上野の平安は保たれた

17: 仙台藩百姓 2011/01/15(土) 21:13:55 ID:d9xHypqP
上杉氏に決まっているじゃんお( ^ω^)
※越後のパチモン長尾上杉の事ではないお

30: 人間七七四年 2011/08/21(日) 01:13:21.80 ID:A5wx8Izn
支配者は順番に、

新田
山内上杉
長尾
山内上杉
北条
長尾上杉
武田
滝川
北条
徳川

というところかな?

31: 人間七七四年 2011/08/21(日) 22:41:16.61 ID:M2Gk1QTk
下野は?

32: 人間七七四年 2011/08/23(火) 00:05:18.49 ID:LAEsEm7G
大雑把にこんな感じかな?

古河公方
???
長尾上杉
佐竹と連合
滝川(織田)
佐竹と連合
北条
徳川

33: 人間七七四年 2011/08/23(火) 00:41:58.51 ID:R5K4Oa3i
他国者ばっかやね

34: 人間七七四年 2011/08/23(火) 09:50:40.08 ID:sVdDD0Kx
宇都宮さんとかは登場しないのか

35: 人間七七四年 2011/08/23(火) 19:56:32.46 ID:LAEsEm7G
下野の本来の守護は小山氏で、
小山氏といえば古河公方派の巨頭。
その対抗馬が宇都宮氏でこの2家の争いが拮抗した為、
下野も古河公方も大大名になれなかったのではないだろうか。

36: 人間七七四年 2011/08/23(火) 20:31:40.08 ID:ESXNETHA
古河公方は上杉・北条・小弓と争って北条に吸収されたわけだけど
古河派の守護家通しでもあらそってたりするよね
よくいわれる洞システムを解消できない限り結局は消えていく運命なんじゃないかね

37: 人間七七四年 2011/08/23(火) 20:50:49.61 ID:LAEsEm7G
洞システムがわかりません。
古河公方の事はよく知らないので教えてください。

38: 人間七七四年 2011/08/23(火) 21:53:20.44 ID:R5K4Oa3i
俺も知らんかったからググってみた。
 
>佐竹の独自システム「洞」は義昭のおじいさんのころに成立したものらしいです。
>「血縁者でみんななかよく」という寄り合い連合で、実態は領主それぞれが勝手に土地を支配しており、
>佐竹は盟主だけどそんなに存在感と権力が効くものでもなかったようす。
 
 
>いわゆる「佐竹洞」「洞中」とも表現された常陸中北部における地縁的、族縁的な領主連合を形成し、その盟主としての地位を固めていった。
>しかし、こうした連合・集団に対する佐竹氏の支配力、規制力は弱く「洞中」の諸領主は佐竹氏の規制を離れて独自に行動することが多かった。

41: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 2011/08/24(水) 16:25:59.14 ID:rT1VvaGz
そんなヘナチョコ佐竹が豊臣政権下では大大名になり、転封されながらも明治まで残ったのは奇跡だな
宇都宮・結城・里見・小田・小山・多賀谷・千葉ことごとく没落したのに

42: 人間七七四年 2011/08/24(水) 19:10:52.44 ID:e+RySwbR
関東勢の没落は、ほとんど政治的敗退だと思う。

千葉、倉賀野、富岡、那須、小山、太田は北条ともども潰され、
由良、佐野、里見は所領大幅削減。

秀吉政権は東国に疎く、家康は身内で固める志向だから、
関八州は本当にズタズタ。
逆に佐竹氏は洞システムで鍛えられた政治力が生きたのかも。

43: 人間七七四年 2011/08/24(水) 19:17:39.37 ID:ss8fOGdH
関東の戦国史は上方勢が乱入してくるまでは面白いのだがなあ

44: 人間七七四年 2011/08/24(水) 19:33:37.69 ID:e+RySwbR
滝川一益がもう少し長生きしてたら、
佐野ー倉賀野ー太田ー宇都宮ー佐竹ー里見ー小山あたりが、
全部生き残っただろうに。

46: 人間七七四年 2011/10/12(水) 12:15:26.45 ID:oP8+0vIn
戦国中期迄は上野こそ、関東の中心だよね。

47: 人間七七四年 2011/10/12(水) 16:29:19.66 ID:2xzdI79O
佐野は再興できたからともかく、岩槻大田に対する扱いが酷い

48: 人間七七四年 2011/10/12(水) 19:29:24.04 ID:oP8+0vIn
上杉の家臣衆は、まとめて消されてるね。
家宰の長尾、守護代の大石、太田、藤田、長野、、

49: 人間七七四年 2011/10/12(水) 20:14:07.18 ID:2xzdI79O
上杉引き取れよ

50: 人間七七四年 2011/10/14(金) 21:48:24.80 ID:ac4ZkEGW
家康が上州勢を冷遇したのは、新田氏を詐称した事を後ろめたかったからだろう。

52: 人間七七四年 2011/10/15(土) 10:29:47.39 ID:a9VfnoJC
秀吉の権威で関東国人から名家まで更地にしたから
家康は関東を小石高の譜代と他は直轄にできて
関ケ原でも自領内への調略の心配がなく
西上できたのが良かった。

53: 人間七七四年 2011/10/15(土) 23:29:54.29 ID:U802PSQg
大関、大田原、結城を潰し、
由良、足利長尾、宇都宮、里見を残しておけば家康は動けなくなり、
全く歴史は変わってたね。

56: 人間七七四年 2011/10/16(日) 02:11:43.37 ID:iU7PvmzA
>>53
大関、大田原って徳川側なのか?

57: 人間七七四年 2011/10/16(日) 12:35:00.79 ID:1jl+/a2q
北関東嫌がらせ連合が生き残ってたら
家康もかなり苦労したかも試練ね。

58: 人間七七四年 2011/10/16(日) 18:21:31.91 ID:iU7PvmzA
関東幕注文より上野と下野の有力者を抜き出してみた。

白井衆
 長尾孫四郎(白井憲景)
 外山民部少輔(土岐一族?)
 高山山城守(高山行重)
 小林出羽守(高山一族)
 上泉大炊助(上泉秀胤)
惣社衆
 安中(安中忠政?)
 小幡三河守(小幡信尚)
 長尾能登守殿(高津景総)
箕輪衆
 長野(長野業正)
 新五郎(長野業盛)
 大戸中務少輔(浦野重成)
 倉賀野左衛門五郎(倉賀野尚行)
 依田新八郎
厩橋衆
 長野藤九郎(長野道賢)
 同彦七良(長野彦九郎)
 引田伊勢守(疋田盛利)
沼田衆
 沼田(沼田顕泰)
 小川(小川可遊斎)
 尻高左馬助(尻高景家?)
岩下衆
 斎藤越前守(山田憲広)
新田衆
 横瀬雅楽助(由良成繁)
 泉中務大輔殿(泉基繁)
 金井(金井繁顕)
 雅楽助親類常陸守(鳥山繁雄)
足利衆
 長尾但馬守(足利景長)
 家風 平沢左衛門三良(長井政実)
小山衆
 小山殿(小山秀綱)
 家風 水野谷左衛門大夫(水谷)
宇都宮衆
 宇都宮(宇都宮広綱)
 芳賀伊賀守(芳賀高定)家風
宇都宮衆寄衆
 皆川山城守(皆川俊宗)
桐生衆
 桐生殿(桐生助綱)
 佐野殿(佐野昌綱)

60: 人間七七四年 2011/10/16(日) 18:31:51.77 ID:iU7PvmzA
館林の赤井氏・伊勢崎の那波氏・国峯の小幡氏は、北条側だったのかな。

豊臣政権化を大名として生き伸びたのは小山と佐野だけ?

64: 人間七七四年 2011/10/27(木) 17:51:18.72 ID:lbyHNyB+
>>60
小山秀綱
1590年天正小田原の役で北条方として豊臣軍の実弟結城晴朝とは下野榎本城で戦う。
榎本落城後、家臣の石島主水と埼玉柳生に一時期滞在したと伝わる。
秀吉に面会を許されたが領地没収改易。

61: 人間七七四年 2011/10/27(木) 13:35:52.89 ID:MogcG0Kc
群馬県か 厩橋城が有名だな もうすさまじいほどに上杉・北条で奪い合ってるな
北条高広とかなんども両陣営を行ったり来たりしてる
両方から恨まれて殺されそうだが、生き残ったのはそれなりの武将だったからだろうか

62: 人間七七四年 2011/10/27(木) 14:51:26.40 ID:yzKQrdHa
戦国最激戦区だからね。
真田も沼田に出てきて
さあ大変。
実際、一番得したのは由良さんだな。

65: 酒井忠世 2011/11/02(水) 03:14:07.08 ID:zQVzwRyl
利根川の浸食でダメになってしまう厩橋がそんなにいいのか

67: 人間七七四年 2011/11/07(月) 12:22:10.93 ID:WbOS3hPd
平井城ー山内上杉氏
白井城ー白井長尾氏
蒼海城ー総社長尾氏
箕輪城ー長野氏、内藤氏
厩橋城ー長野氏、北条氏、滝川氏、後北条氏、井伊氏
高崎城ー和田氏、井伊氏、その他

中央だけでも有名氏族の有名な城が多すぎる。

69: 人間七七四年 2011/11/13(日) 02:48:18.32 ID:cp4SE/+O
上野の支配者ー有力国人

上杉憲実ー長尾忠政
 (足利学校を再興、足利持氏に勝利するも隠遁)
上杉憲忠ー長尾景仲
 (享徳の乱で足利成氏に暗殺される)
上杉房顕ー長尾景仲
 (足利成氏と各地で争う)
上杉顕定ー長尾景人、岩松家純、長尾景春(反乱)
 (扇谷上杉家に勝利するが、越後で長尾為景に破れ戦死)
上杉顕実ー長尾顕方
 (憲房に敗れる)
上杉憲房ー長尾景長、横瀬景繁
 (顕実から管領職を奪い、扇谷・上杉朝興、北条氏綱、武田信虎と争う)
上杉憲寛
 (上野国衆に追放される)
上杉憲政ー長野業正、由良成繁
 (河越の合戦に破れ、越後へ逃げる)
北条氏康ー長野業正、由良成繁
 (河越の合戦に勝利)
長尾景虎ー長野業正、北条高広、由良成繁
 (小田原まで攻め込み、関東管領に就任)
武田信玄ー内藤昌豊、北条高広、由良成繁(後北条)
 (西上野を侵食、東から北条氏康が支援)
武田勝頼ー内藤昌月、北条高広、由良国繁(後北条)、真田昌幸
 (佐竹と組み、北条勢を駆逐)
滝川一益ー内藤昌月、北条高広、由良国繁(後北条)、真田昌幸
 (陸奥~下総まで影響下に置くが神流川合戦で敗退)
北条氏政ー北条氏邦、北条高広(反乱)、由良国繁(反乱)、真田昌幸(反乱)
 (北条、由良を降し、沼田城攻めを繰り返す。)

75: 人間七七四年 2011/11/20(日) 23:40:33.88 ID:TypTBLyK
山内上杉って上方の管領の方々に比べれば格下なのかな。
関東管領の本拠地なのに、伊賀ごときと同じ扱いなんて酷すぎる。

76: 人間七七四年 2011/11/21(月) 00:18:46.24 ID:Hj2WyAlx
そもそも山内上杉は上杉の分家筋だし、山内家が関東管領を独占するように成るのも相当後年だし。

77: 人間七七四年 2011/11/22(火) 17:13:28.50 ID:NJPmrOAi
山内と扇谷はどちらの方が上杉の本流に近かったのだろうか?
両家が併存していた時期は、まさか両家とも関東管領を名乗っていたわけではないでしょ?

106: 人間七七四年 2011/12/02(金) 13:46:47.78 ID:moo1Jt5t
山内上杉、謙信、北条ところころ盟主を変えた国人衆たちの地

107: 人間七七四年 2011/12/03(土) 23:29:21.30 ID:fzwe0rZO
通なら上杉顕実

108: 人間七七四年 2011/12/04(日) 06:24:34.99 ID:YNDCYVdn
>>107
支配者といえる部分が無いと思うw

111: 人間七七四年 2011/12/22(木) 02:35:07.29 ID:vTSd3caq
甲州街道より上野を通る中山道の方が発展した理由は何?

118: 人間七七四年 2012/01/05(木) 20:03:27.66 ID:ywpcixfX
>>111
利根川みたいな水運が甲斐ー武蔵間にないからでは?

112: 人間七七四年 2011/12/22(木) 05:10:44.87 ID:v0i82vYG
甲州街道は戦乱やら地震やらで荒れたから。
中山道の方が比較的安定していた。

120: 人間七七四年 2012/02/13(月) 23:03:57.12 ID:votZlT3q
上州の支配者=関東の支配者だと思う。

140: 人間七七四年 2012/04/14(土) 20:30:28.42 ID:Zy2XQs3t
>>120
上方による関東支配の拠点としては、鎌倉と上州が挙げられるけれど、
川の上流である上州の方がより有利だった気がする。
新田義貞、北条時行、上杉氏、、

121: 人間七七四年 2012/02/13(月) 23:56:50.11 ID:BOMQhYSr
それはない

122: 人間七七四年 2012/02/14(火) 22:40:34.18 ID:Kmz5yGgs
1550年くらいまでは上野は東日本では有数の先進国だよ。

123: 人間七七四年 2012/02/14(火) 23:27:45.75 ID:U6QN2395
根拠は?

124: 人間七七四年 2012/02/15(水) 00:17:46.63 ID:tnXL/0qm
常に他国に攻める側だった。

125: 人間七七四年 2012/02/15(水) 00:21:38.73 ID:00x4ikyD
北条・上杉・武田・滝川の草刈場なのに?

126: 人間七七四年 2012/02/15(水) 16:56:56.67 ID:tnXL/0qm
河越城の戦いを契機に立場が逆転したんだよな。

127: 人間七七四年 2012/02/16(木) 17:41:02.63 ID:oa0PlSAP
長野業正も河越合戦の後北条に寝返ってるな。
つーか業正さんって別に忠義の人じゃないよね。

131: 人間七七四年 2012/03/01(木) 07:45:54.40 ID:X0LBKfqi
安中氏は裏切ったのか、越後まで付き添ったのか、よくわからない

132: 人間七七四年 2012/03/05(月) 00:23:44.73 ID:vrWJrghS
付き添った

137: 人間七七四年 2012/03/18(日) 23:02:05.09 ID:+EldRjUB
上杉氏ですわ  時代が下れば由良氏

138: 人間七七四年 2012/03/25(日) 10:50:37.60 ID:/xzVWuhZ
由良氏のどこが上州の支配者なんだよw

142: 人間七七四年 2012/05/26(土) 22:17:21.47 ID:IA3PiQgU
本当は権利者としては後期は上杉謙信なんだけど、完全に北条によって影響力は排除されていた。

145: 人間七七四年 2012/05/29(火) 21:42:27.15 ID:VsDPMkm0
たった150騎の新田勢に夜襲され国府を追われた守護代長崎孫四郎

148: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/06/02(土) 13:47:23.88 ID:QS0HfPnT
上野はいつ頃から要地じゃなくなったん?

150: 人間七七四年 2012/08/17(金) 23:38:12.13 ID:BGjsCREX
まあ要地じゃなくなったのは江戸時代からだな

151: 人間七七四年 2012/10/04(木) 23:48:13.49 ID:9aIIzORb
東海道と甲州街道が発展したからね。

155: 人間七七四年 2012/11/21(水) 18:37:39.21 ID:HlYZ298i
関東管領上杉憲政が上野一体を治めていたが、北条の北上により越後へ逃亡
北条が上野一体を支配するが西部の箕輪衆が一勢力としてこれに対抗
箕輪衆は長野業政を中心とした山内上杉家臣と上野国人集
代表的なのが剣聖上泉信綱、村上義清に上田を追われた真田幸隆等(幸隆は武田信玄の信濃進行にともない武田家臣へ)
長野業政死後、武田の上野進行により西部は武田の支配下へ
長篠の戦以降、武田滅亡にともない滝川一益が西側を支配
さらに上杉謙信の死にともない真田昌幸が北部の北条を攻め沼田を支配する
真田は織田家臣として滝川とともに北条と対抗する
本能寺の変後、滝川が北条に破れ、北条が真田と組み信濃進行
しかし真田昌幸が上田を支配した後、直ちに北条徳川軍と対立 が、豊臣に止められる
小田原征伐後、北条滅亡にともない上野一体を徳川が支配(北部を真田信幸、南部を井伊直政、榊原康政)
以降、徳川の幕府の支配下となる 

156: 人間七七四年 2012/11/21(水) 18:55:00.84 ID:HlYZ298i
ちなみに長野家は長野業政の孫、長野業実が高崎藩主井伊直政の側近として
井伊家に代々仕え長野主膳など輩出した

158: 人間七七四年 2012/11/22(木) 00:31:34.35 ID:kfnBpwj5
>>155
抜けすぎ。

上杉憲政の入越後、
北部の沼田氏は内紛により北条氏に鞍替え、
東部の由良氏、赤井氏は北条氏の勢力下に、
西部の白井長尾氏、総社長尾氏、厩橋長野氏、箕輪長野氏も北条氏の勢力下に入った様子。

長尾景虎の南下により、
上野一国は上杉氏復権、
厩橋の長野氏と館林の赤井氏が滅亡、
景虎家臣の北条(きたじょう)氏と景虎の同族の足利長尾氏が城代となる。

武田信玄の上野侵攻により、
粘っていた箕輪城の長野氏滅亡、信玄家臣の内藤氏が城代に、
厩橋の北条(きたじょう)氏、西部の安中氏等は武田氏勢力下へ、
東部の由良氏、足利長尾氏は北条氏勢力下となる。

由良氏、足利長尾氏が主体となった越相同盟により、
厩橋の北条(きたじょう)氏が武田氏から上杉氏に復帰。

御館の乱により、
上杉氏の上野衆は上杉景虎方となり敗北
北部の沼田氏は北条氏の勢力下へ
厩橋の北条(きたじょう)氏は再び武田氏の勢力下へ

159: 人間七七四年 2012/11/22(木) 00:53:48.54 ID:kfnBpwj5
勝頼の上野侵攻により、
北条方の藤田信吉が離反、北部の沼田城が真田昌幸の支配化となる。

武田氏滅亡により滝川一益が入国
北部、旧武田方、沼田の真田、藤田氏、
西部、旧武田方、箕輪城の内藤氏、厩橋の北条(きたじょう)氏、倉賀野氏、安中氏等、
東部、旧北条方、由良氏、足利長尾氏、富岡氏等、
が滝川に臣従

本能寺の変により、
上記全てが北条勢力下となる。
但し藤田信吉は早々に滝川に破れ、越後へ逃亡。
箕輪城に北条氏邦入城。

真田氏が北条氏から上杉氏に鞍替え、
厩橋の北条(きたじょう)氏も同調するが、援軍を得られず実質滅亡。

沼尻の合戦発生、
由良氏、足利長尾氏が北条氏から離反し落城、実質滅亡。

豊臣氏の裁定により、
沼田城が真田氏から北条氏に引き渡される。

北条氏滅亡により、
内藤氏、倉賀野氏、安中氏、富岡氏が実質滅亡、
沼田城が真田氏へ、
箕輪城、厩橋城など残る全域が徳川領となった。

161: 人間七七四年 2012/12/15(土) 11:52:43.12 ID:WMw9Ux1U
長野軍団は上泉信綱を筆頭に
疋田景兼 神後宗治 駒川国吉と戦国屈指の剣豪集団だな

163: 人間七七四年 2013/06/26(水) 11:02:42.77 ID:ryND/NSu
厩橋北条が鍵を握っていたのはたしか

164: 人間七七四年 2013/06/27(木) 04:51:53.66 ID:6Cq+mqMa
北条武田上杉の緩衝地帯だな。土豪たちも心休まる暇がなかっただろう

168: 人間七七四年 2014/04/12(土) 15:21:00.83 ID:j4HAy1BM
長野氏が武田に撃破されてから、徳川関東入府に伴った井伊直政による登用までの間、
長野一族は野に下っていたみたいだけど、具体的にどういう生活してたんだろ




【驚愕】実家で姉ちゃんに抱きついたらwwwwwwwwwwwwwwwww

元議員の末路が悲惨すぎる件wwww

サバイバルオタクだけど釣り人のサバイバル能力スゴすぎワロタw

プロポーズして断られて、現状維持でと言われたwwwwwww

デンプシーが2戦連続決勝弾…開催国アメリカが連勝でグループ突破

【衝撃的】 ブス(推定26歳)とパコりまくった結果wwwwwwwww

【布袋寅泰】お菓子を食べていたスタッフにブチギレた“笑撃”の理由とは?

ドラえもんの毒舌で打線組んだwwwwwww

カタツムリを食べた女性 恐怖の寄生虫が脳に回り死亡 うわああああああ

【辞めたくなる】松本人志、海老蔵&麻央報道の行き過ぎた取材

【凶花】120年に一度だけ咲く『ササの花』が一斉に開花!ネットで吉凶ではと話題「1896年には明治三陸地震も・・・」

【笑撃】的確すぎてスッと染み渡るwwwwww母の「おじいちゃんがいるのは仏壇?それともお墓?」 に対する答えがこちら!

市民税とかいうのがやって来たんだが
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑





COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。