みちのく瓦版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小早川隆景が毛利を継げばどうなった?

1: 人間七七四年 2007/06/27(水) 11:05:08 ID:xV1Kdf5c
日本統一できたんじゃないかと思うんだが。



【驚愕】大和くんのパッパがレスキューに支払う金額wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【衝撃】不明男児保護、オカ板にガチ透視者がいた件

ヒグマ(200cm300kg)「お前ネットで俺の事馬鹿にしてたよな?」

【画像】大谷と逸ノ城関のツーショットwwwwwwwwwww

SEALDs幹部「ふざけんなよ!!!絶対にデモやらせない。奴らを通すな」

【画像】豪雨で氾濫している川で釣りした男、大物を釣りあげご満悦

やたら美人な暴走族の女の子

【悲報】ワイ25歳、もうコーヒーが飲めなくなる・・・・・

【画像】日本一濃いラーメンが超うまそうwwwwwwww

8: 人間七七四年 2007/06/27(水) 11:29:53 ID:xhIJO9JQ
>>1の意見には結論からいえば賛同できないが、隆景はもし東海地方に
生まれていたら家康になっていたくらいの器量人だったと思うぞ。

2: 人間七七四年 2007/06/27(水) 11:10:54 ID:uoruW1IW
吉川が叛旗出して終了。

4: 人間七七四年 2007/06/27(水) 11:13:00 ID:xV1Kdf5c
吉川は毛利と小早川・穂井田には逆らえない。

7: 人間七七四年 2007/06/27(水) 11:29:26 ID:ttB9lEos
>>4
穂井田にも?何で?

9: 人間七七四年 2007/06/27(水) 11:31:56 ID:xV1Kdf5c
>>7
関ヶ原の敗戦は吉川家の責任。
吉川が毛利(穂井田)をとめなければ小早川の裏切りも無く関ヶ原には勝っていた。

12: 人間七七四年 2007/06/27(水) 11:51:41 ID:uoruW1IW
>>9
元春無視すんなよ

6: 人間七七四年 2007/06/27(水) 11:14:39 ID:FU6hk02e
凡人輝元を担ぎ上げ、秀包を粗末に扱ったから代償がきた
秀包なら毛利領は安泰だった

15: 宇喜多直家信者 2007/06/27(水) 13:42:36 ID:ahAIHwAo
「隆景は日本の蓋にしても有り余る男であった」秀吉談

16: 人間七七四年 2007/06/27(水) 14:02:51 ID:eUGzEO8B
でも元春の方が次男なんだよね
それより穂井田元清、小早川秀包、毛利秀元なんてもっと知名度があってもいいのにね

17: 宇喜多直家信者 2007/06/27(水) 14:11:49 ID:ahAIHwAo
毛利元就は元春の勇猛な武勇を見て、山陰の抑えとしたという。
一方隆景は謀将ぞろいの山陽の抑えとした。
この性格に見合った起用が毛利全盛期を築いたと言っても
決して過言ではない。

18: 人間七七四年 2007/06/27(水) 15:29:02 ID:JD742qsV
だいたい性格なんて、持って生まれたものだと私などは思う。
同じように育てられた子も、三歳くらいで明らかに違いが見えてきて、五歳くら
いで器が見えると言っても過言ではない。

然るに、隆景などは天下人の器ではない。これは元就にも言えることだ。
兄弟の中で一番破天荒なイメージがある元春にしても、やはり天下人と成ると違
う。天下人の要素とは非情さと破滅的な要素が不可欠である。

19: 部将 宇喜多八丈島主膳(9686石) 2007/06/27(水) 15:40:08 ID:TNmGfIG/
>>18 そうだろうか?そもそも天下人の器とは何ぞや?
非情さと破滅的な要素というが、隆景も結構非情だった時はあるぞ。
それで天下人となれたかどうかは分からぬが。

24: 人間七七四年 2007/06/27(水) 15:55:59 ID:xV1Kdf5c
隆景が名将として使える家臣
安国寺・毛利秀元・赤川元保(隆元殺害がなくなると思われる)・吉川元春
・穂井田元清・清水・宇喜田直家(うまく家臣としただろう)ら
使えない奴
吉川広家・小早川秀秋・毛利輝元・福原

25: 人間七七四年 2007/06/27(水) 16:20:04 ID:TndXV5hZ
隆景が家督を継ぐなら
元春、元長父子が離反するのでは?
元春にもプライドはあるだろう

26: 人間七七四年 2007/06/27(水) 17:18:11 ID:3oC58Tmg
元春はそんなケツの穴の小さい男じゃないと思うが・・・
まあ他家を継いだ弟が自分を差し置いて毛利本家を継げば面白くないのは確かだろうが、
それで即離反なんてのは極端

27: 人間七七四年 2007/06/27(水) 19:41:54 ID:1xeRJzrz
2人とも 正式な「後継者」じゃなかったけど、「事実上の指導者」として
難しい時期の舵取りをしてきた訳だから、それはそれで良いのでは?
 ただ、この2人以後の体制に不備があった訳でして。

28: 人間七七四年 2007/06/27(水) 20:12:55 ID:UT+470M8
元春が暗愚なら分かるが、
特に欠点もない元春を差し置いて、
弟の隆景が家督を継ぐ何て事は有りえない。

29: 奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. 2007/06/27(水) 22:23:34 ID:PAyzyAuC
元春と隆景は同母兄弟だしなあ。
元春は元就死後にヘソ曲げて引き篭もった実績もある。

30: 宇喜多直家信者 2007/06/27(水) 22:36:17 ID:ahAIHwAo
やはり長男が家督を継ぐべき
隆元がもう少し長生きしたら面白いが

31: 人間七七四年 2007/06/28(木) 08:32:27 ID:7lhqxtK7
>>30
いや本家三馬鹿トリオが生まれなければ状況は変わっただろう。
毛利本家:輝元
吉川本家:広家
小早川本家:秀秋(もちろん養子だが)
秀元がそのまま納めていれば関ヶ原の負けは無かっただろう。

32: 人間七七四年 2007/06/28(木) 11:41:21 ID:7rU6clQF
>本家三馬鹿トリオが生まれなければ

どう考えても元春が隆元の代わりになるだけなんだが。
隆景に家督が回る理由がないよ

242: 人間七七四年 2009/09/25(金) 00:25:22 ID:qMWARZVA

毛利輝元の評価が低いけど、
一貫して三成を支持、総大将を引き受け、
関が原には毛利最強の秀元を送り込んだのだから、
最善に近い手を打ってるでしょ。

問題は馬鹿な広家が東西どちらにも参戦せず、戦局を他人任せにして、
家康を怒らせた事であって。

それにもし元春だったら戦局を読み、家康を屠っていたはず。>>32

34: 人間七七四年 2007/06/28(木) 20:06:47 ID:jAFi91BF
隆景が家督を相続=毛利家存亡の危機

36: 人間七七四年 2007/06/28(木) 21:02:33 ID:jNHgkXr+
本能寺の変の直後秀吉を追撃→秀吉自害、如水毛利家に降伏→

元春備前で明智光秀の動きに備える、一方如水は対九州方面総司令官→

やがて光秀は柴田勝家や家康に圧迫され、元々野心家ではないこともあり毛利に投降

→九州では黒田如水が巧みな外交手腕を発揮、大友宗麟を戦わずして毛利の軍門に降す

→如水、怒涛のごとく南下。大軍で一気に島津を潰す。九州平定。

→畿内から九州まで平定した後、後は柴田勝家か徳川家康と天下分け目の合戦

うーん、毛利の天下統一のシナリオを考えてみたが、ここまででもかなり無理
があるな。いずれにせよ輝元では到底天下人たりえない。結局最後は小早川隆景
あたりが甥の天下を簒奪することになるんだろうな結局。

37: 宇喜多直家信者 2007/06/28(木) 21:34:45 ID:BMI26Zi5
毛利両川だけでなく、穂井田元清や小早川秀包もいるよ。
また、いざとなれば宇喜多勢も取り込めば良い。

38: 奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. 2007/06/28(木) 22:44:52 ID:t1vsf/Tu
輝元の凡庸を売りに出してる印象がある。

39: 人間七七四年 2007/06/28(木) 22:57:53 ID:kLmPxWzr
本能寺の変時に輝元が急死とかで毛利で家督争いになれば隆景が家督を取ろうと
し、安国寺は隆景を支援するだろう
元春の吉川家は反発し、出雲衆、石見衆を集結し、吉川家独立
反秀吉を明確にするだろう
宇喜多家も先代の正室を秀吉に手ゴメにされ、秀吉に反感を持っている者も少な
からずいたはず
それらを調略し、勝家あたりと結ぶだろう

41: 人間七七四年 2007/06/29(金) 19:57:15 ID:rsAxI5m0
>>39
隆景が家督相続争いなど起こすわけがない

40: 人間七七四年 2007/06/28(木) 23:50:00 ID:wHCSfi4F
それで、仮に毛利一族が天下統一したとする 称号は何を語るの?
将軍は無理、清和源氏の家系でないから
秀吉に倣って藤原姓を買って関白? これも無理、直接ではないが大寧寺の変で三条家を殺したから
つまり残された選択肢は1つ、北条家のように執権職しかない
形だけの将軍を据え、執権となって まつりごとを取り仕切る
で、それに不満を持った全国の清和源氏家系が数十年後、一斉蜂起して
京都に攻め入り毛利一族は滅びる

43: 人間七七四年 2007/06/30(土) 21:53:14 ID:T4Panok0
源氏じゃないと将軍になれないなんて言ってるようじゃ説得力ゼロ

42: 人間七七四年 2007/06/29(金) 22:33:24 ID:M4tTGS4L
若干20歳弱にして毛利総軍の総大将を任される毛利秀元
知将小早川隆景の養子で立花宗茂の義兄弟でもある勇将小早川秀包
それに吉川広家の3人がもっと協力してればまだ何とかなったかもしれないのに

45: 人間七七四年 2007/07/02(月) 09:57:54 ID:T9jyu8Uv
まあハッキリ言えるのは、毛利一族に将軍職は縁がないってこと

48: 人間七七四年 2007/07/02(月) 14:52:47 ID:/OQHCRW/
穂井田元清と小早川秀包が比較的早世なのが悔やまれまくりだな

49: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/07/02(月) 16:21:43 ID:KehKaGtR
小早川隆景も穂井田元清も、かなり宇喜多軍が苦手らしい。
何度も苦汁を飲まされている。スレ違いかもしれんが。

50: 人間七七四年 2007/07/02(月) 16:50:34 ID:nr8ygmr5
>>49
暗殺されなかっただけマシじゃないか?www

73: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/07/05(木) 15:41:32 ID:aGCR9eWt
>>50
吉川元春も小早川隆景も直家に暗殺されかけてる

52: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/07/03(火) 01:42:45 ID:MowoNZgM
そもそも父の遺訓どおり、天下は狙わない気がする。

57: 人間七七四年 2007/07/04(水) 09:51:32 ID:g35hbxpZ
>>52
それはね輝元が暗愚なことに気づいていたから無理して家を潰すなと言いたかったんだよ。
そのまま言えば輝元のプライド傷つけるだろう。
勿論元春・隆景の兄弟は父の言葉が理解できていたから輝元をしっかり補佐しようと勤めたんだよ。

53: 人間七七四年 2007/07/03(火) 08:57:52 ID:1lQU+mw/
元就自身はやる気があったみたいな事は言ってたから、
嫡子が狙えそうなら、ゴウサイン出すと思う
まあ、当たり前か

54: 人間七七四年 2007/07/03(火) 14:00:56 ID:49+k3yOK
毛利一族はほとんど優秀そうなのに一番微妙な輝元が当主になってしまった感じ
輝元も当主でなく一武将でいれたならそこそこ優秀な部類に入ったのだろうか?

55: 人間七七四年 2007/07/03(火) 16:40:39 ID:ZYySq/7r
輝元は可も無く不可も無くと言った感じ
家臣団が優秀ならこのタイプの当主で十分だと思う。

59: 人間七七四年 2007/07/04(水) 10:17:16 ID:g35hbxpZ
いっそのこと秀家が宗家を継げば関ヶ原で東西両軍を打ちのめし
天下を取るのは必定であったのだが。

60: 人間七七四年 2007/07/04(水) 10:24:30 ID:g35hbxpZ
↑秀秋のうち間違えです。

61: 人間七七四年 2007/07/04(水) 13:18:36 ID:EQqPVR25
それはない。

62: 人間七七四年 2007/07/04(水) 15:47:12 ID:g35hbxpZ
>>61
誰かたまには秀秋の肩を持ってやれよ。
秀吉にさえぼろくそに言われて惨めな奴だったんだから。

63: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/07/04(水) 15:49:33 ID:+cnmwN45
>>62
気は狂っていたが、岡山での政治はなかなかだったぞ。
朝鮮でも活躍してるし。

65: 人間七七四年 2007/07/04(水) 21:14:14 ID:XAyT1ohg
輝元って戦は上手かったの?

66: 人間七七四年 2007/07/04(水) 22:35:07 ID:5bo1uAmB
秀吉が、

東はひでやす
西はてるもと

と称えた武者だお

71: 人間七七四年 2007/07/05(木) 11:06:04 ID:S1haaZiz
>>66
それ個人に対してじゃなく大名家全体の力の事をいってるんじゃないの?

67: 長門 ◆q8GdomS4XA 2007/07/05(木) 03:02:15 ID:053irAf+
それすげぇリップサービスくさいなぁ(´・ω・`)

70: 人間七七四年 2007/07/05(木) 10:56:54 ID:R0KH9RwZ
輝元って元春と隆景にめちゃめちゃシバカレタって手紙が残ってたな
たび重なる折檻に体が持たぬことこの上なし
みたいな内容だった(´・ω・`)カワイソス

74: 人間七七四年 2007/07/05(木) 18:15:15 ID:3ndRHskD
>>70
きっとその虐待のせいで輝元の人格が歪んでいったんだ
そして輝元の憎しみは両川が残していった広家、秀元その他へと…


後の虐待の連鎖である

82: 人間七七四年 2007/07/19(木) 02:33:33 ID:3pmgQNsW
輝元を馬鹿にするのは可哀想だ。
考えても見ろ、当時輝元よりお坊ちゃまなんて世の中に居なかったんだぜ?
完全無欠一人っ子(大内義隆などは姉が居る)でしかも9歳(数え年)で
当時最大勢力の大名の当主に成る。
もうねまともな人間でも無理。この環境だとどんな人間でも育たない、貴族
なら未だしも武将で生きていくなんて無理、無理なんだぉぉぉ!

84: 人間七七四年 2007/07/19(木) 11:50:59 ID:zUDMcmcC
関ヶ原時に隆景が生きていたらどう行動しただろう?

86: 人間七七四年 2007/07/19(木) 13:33:19 ID:5Mk9tnnQ
>>84
戦国三国志に突入しただろう。
先ずは隆景が秀頼を降伏させその後国力が整ったら
家康様を討ち取ったことだろう

90: 人間七七四年 2007/07/20(金) 21:10:24 ID:UwlAqpye
でも、大江氏であることがはっきりしてるのに源氏や平氏にはなれないだろ。
わけわからん家系のだったらともかくちゃんとした大江氏だけに
そうなると、将軍様にはなれないわけで、文章博士で天下を取るのか?

111: Y ◆nzdGjBH722 2007/07/30(月) 09:51:06 ID:TbWqUCa7
>>90
そもそも源氏じゃなきゃ将軍になれないなんて誰が言い始めたんだよwww




113: 人間七七四年 2007/07/31(火) 00:26:40 ID:ZQFbl8n5
>>111
そもそも、文章博士が幕府の長だったらダメって誰が言い始めたんだよ。

92: 人間七七四年 2007/07/21(土) 01:24:26 ID:BQlODGc1
なんで源氏じゃないと将軍になれないなんて思ってるんだ
そのへん勘違いしてるやつ多すぎ

95: 人間七七四年 2007/07/22(日) 02:04:01 ID:kBbsQTzs
秀吉の隆盛を予期した安国寺は、朝鮮出兵以降の豊臣政権に見切りをつけ、秀吉没後は毛利の天下とプランを描いていた。
それも隆景あってこその毛利だから。

ところがその秀吉の死よりも隆景が先に逝ってしまったので、プランはパーに。
ただし隆景は秀吉よりも4歳上だったからちと厳しいかったかも・・・・

96: 人間七七四年 2007/07/22(日) 11:18:54 ID:kOFoQEJe
若いイメージあったが秀吉より4つ上だったのか

98: 人間七七四年 2007/07/22(日) 14:41:13 ID:kBbsQTzs
隆景が死んだ時、
広家は『せめてあと4~5年は生きて欲しかった』と嘆いたそうだが、
安国寺は『隆景様は生まれてくるのが、あと10年遅ければ、天下を獲れたものを・・』と嘆いたそうな・・・

99: 人間七七四年 2007/07/22(日) 15:03:41 ID:TLmrYOca
小早川隆景は毛利元就の保守性を完璧に完全な形で受け継いでるから、天下
は取れないだろう。
秀吉の天下取りを協力したのは彼じゃないか。
天下を狙う気概があるなら、吉川元春を戦先頭に、秀吉に喧嘩売ってただろう。

100: 人間七七四年 2007/07/22(日) 19:36:14 ID:R7Jcb6AG
もうね、主家滅亡を何とか食い止めるだけで精一杯だった隆景が
天下取れるとか笑わすなよと
輝元でも隆景でも毛利はあれが限界
本人たちの意識が天下取りの次元に達していない

101: 人間七七四年 2007/07/22(日) 20:12:49 ID:HkeGn5Ck
ま、たしかに当時の毛利家は織田軍の方面指揮官秀吉を相手に家を存続させるのがせいいっぱいだったな。
ただ、当時の、圧倒的な織田家の武力と経済力を背景にした秀吉や光秀などの織田家方面軍に
いつまでも持ちこたえられる大名家なんてなかったと思うぞ。
家康だってたまたま長生きして運が回ってきたから天下取れただけで、
あの頃信長に逆らって敵対していたら瞬殺されていただろうさ。

115: 小早川秀秋ってどお? 2007/07/31(火) 17:22:36 ID:KI3TyWOd
天下を狙えば、直家に暗殺されると思う。

118: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/08/01(水) 01:02:33 ID:g5omJZZD
>>115
一回暗殺されかけてるがな。

119: 小早川秀秋ってどお? 2007/08/03(金) 15:09:38 ID:oTPktiza
>>118
すんませんが、それはいつ頃なんでしょうか? 
知る限りでいいので教えてください。

122: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/08/03(金) 15:24:56 ID:n+Usv537
>>119
織田家を頼って上月城に籠城した尼子勝久を、毛利勢が攻めることに決定した。
しかし宇喜多直家は、織田からの援軍が加われば毛利に勝ち目無しと判断し、
自らは病気と称して出陣しなかった。
しかしなんと上月城援軍に詰めていた織田からの援軍羽柴秀吉勢が引き返し、
これを見た尼子勝久はもう望み無しと思い自害。
一方、目論見が外れた宇喜多直家は、毛利を見切り織田に味方することを決めた。
直家は上月城落城後元春・隆景に使いを送り、戦勝祝いとして岡山に来ることを誘った。
両川が岡山に立ち寄れば、首尾よく二人とも討ち取って、織田への手土産とする魂胆であった…

結局これは宇喜多家臣の中村三郎左衛門の密告によって未遂に終わったのだが。
「備前軍記」に詳しい。

いつ頃かと言われれば…、上月城落城の年だから天正6年(1578)年。

116: 人間七七四年 2007/07/31(火) 18:45:23 ID:F+MPC3DW
…元就に負けず劣らずの知才を持っていたというが
その元就でさえ同じ相手に3度も切腹覚悟の敗退やってんだから。
隆景はどんなものだろう。

121: 小早川秀秋ってどお? 2007/08/03(金) 15:21:23 ID:oTPktiza
隆景ってすごい生真面目な人だったらしい。
穂田元清は安国寺から「少しは隆景様を見習って真面目にして下さい」と注意されたという。



襖破ったら古い和紙がでてきたんだけど…

謎の水道管、いつ誰が… 長井漁港内工事現場で発見 所有者不明「盗水」か

ハリーポッターと○○←一番面白い事言った奴が優勝

【速報】秋葉原駅5番ホームが大変なことに!!! 【閲覧注意】

出雲大社でかすぎ問題

完全に笑いを取りにきた音楽教室の広告がこちらwww

今まで10人以上の女性に中出ししたことあるけど質問ある?

ゾフィーの頭が燃えたのは演出じゃなく事故だった

ネコに「お酒」をすすめてみた。一口だけ飲んでみない? → こうなった…

【炎上】中央大学のDQN達がひどすぎる..。

「なぜきちんと捜索しなかった?無能が。」北海道男児発見で消防に批判の電話が殺到wwwwwwww

【真の恐怖】海に浮かんでると目の前をホオジロザメが横切った…

学生時代にいわゆるヤンキーだった奴に弁当の唐揚げつまみ食いされたら、「こんな美味いもの食った事無い」とガチで泣かれて…

育 ち が い い 奴 の 特 徴 wwwwww

昭和2X年。戦後の宗教の実態。

警察犬が大和くんの行方をたどれなかった理由wwwwwwwwwwww

【朗報】おそ松さんのローターが発売される

元教え子のJK(15)とラブホでセ○クスしまくった結果wwwwwwwwwwwww

昨日発見された大和君のすごいところで打線組んだwwwwww

【衝撃】ドイツでテロ計画、入国のシリア人逮捕!その犯人が・・・
スポンサーサイト

| 日本史・戦国 | 20:30 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑





COMMENT

毛利がなるなら征西大将軍だろ

| | 2016/06/05 19:31 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。