みちのく瓦版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歴史に名を残した女性達を挙げてけ

argna


好きな女の子にLINEで突然告られたったwwwwwwwwwwwwww

ワイのジッジ(ダメ人間)の名言を書いていくやで

日本昔話でバッドエンドなのって浦島太郎だけ?

ゼロ戦?米軍機? 沖縄の山中から正体不明の航空機の残骸見つかる

雨の中帰っていたら傘に入れてくれた人がいた。

上司「冷房下げて」 ワイ「↓↓ピッピ」 上司「あ~~違う!!!」 →結果wwwwwwwwwwwww

2016年の出来事で打線組んだwwwwww

舛添都知事「リオ五輪後まで続ける」


2: 世界@名無史さん 2012/02/08(水) 23:19:14.04 0
お約束でジャンヌダルク

3: 世界@名無史さん 2012/02/08(水) 23:19:36.96 0
王族と学者以外だとサッチャー、クリントン、メルケルがまず思い浮かぶ。
アメリカ初の女性大統領も歴史に名が残るんだろうね。

9: 世界@名無史さん 2012/02/08(水) 23:55:59.77 0
ヴィクトリア女王
イギリス史の上で最も重要な名前なんじゃない。
本人の業績が素晴らしかったというワケでもないだろうがw

14: 世界@名無史さん 2012/02/09(木) 02:18:47.16 0
セルマ・ラーゲルレーヴ
・本職は教師
・女性初のノーベル受賞者
・代表作「ニルスのふしぎな旅」は実は地理の教科書だった
・ガチレズビアン

15: 世界@名無史さん 2012/02/09(木) 03:23:14.67 0
キュリー夫人

16: 世界@名無史さん 2012/02/09(木) 09:58:47.68 0
マリー・キュリーと言ってくれ

24: 世界@名無史さん 2012/02/09(木) 21:04:17.40 0
ソル・フアナ・イネス(1651-1695年)
メキシコ200ペソ札の肖像に掲載されている女性。
プロでは無いが、現在詩集の邦訳が日本でも出版されているので、
メキシコで出生したスペイン語での最初の文芸作家と言えるかも知れない。

男装して大学に通い、それが禁止されると独学で様々な学問を学んだ。
相当な神童だったようで、十代前半でギリシア語、ラテン語、古代アステカ語をマスター
していた。

縁談が何度も破談し修道院に入った。誇張があるとしても、当時の肖像画が
残っていて、美人なので、頭が良すぎて美人なので敬遠された可能性がある。

肖像画の誇張が酷すぎ、現物とのギャップが大きくて破談となった可能性も
ゼロではないが、修道院でも独学で様々な学問に取り組み、4000冊以上の書籍を
もち、その書籍と研究道具を教会に取り上げられた一年後に死去しているので、
学問に生きがいを見出す女性だったようだ。

26: 世界@名無史さん 2012/02/10(金) 07:53:53.43 0
クレオパトラ7世フィロパトル(BC70-AD30)

マケドニアの血を引くギリシア人。
植民地内のさまざまな言語にも通じ、何か国語をも自在に話した。
プトレマイオス家の内部でも、エジプト語を話せたのは彼女一人だった。

一般に絶世の美女とされる。
有名な「クレオパトラの鼻がもう少し低かったら、世界の歴史は変わっていただろう」
という言葉は、パスカルによるもの。

父のプトレマイオス12世の死後、自分(18歳)の弟プトレマイオス13世(10歳)と結婚し、
共同で王位に着くが、弟の摂政にアレキサンドリアを追われる。
その後、ポンペイウスを撃つためエジプトにやってきたカエサル(53歳)の愛人(21歳)になり、
その力を後ろ盾にしてエジプトの王座を手に入れる。

しかしカエサルは暗殺され、後継者争いを行うオクタビィアヌスとアントニウスのうち、
後者の誘惑に成功にするが、結局前者が争いに勝つため、最終的に自害。




28: 世界@名無史さん 2012/02/11(土) 07:38:12.82 0
すいません。AD30じゃなくて、BC30ですね。

29: 世界@名無史さん 2012/02/11(土) 11:14:27.86 0
イエス・キリストとか義経とか楊貴妃とか、実は生きていましたという伝説って
結構あるけど、クレオパトラの場合は無いのかな。

30: 世界@名無史さん 2012/02/12(日) 10:10:48.29 0
女性は文学者が歴史も長く一番多いのかな?20世紀には入れば政治家や芸術家も輩出してい
るだろうし。軍事関係者は流石にレアだ。

33: オツガイ ◆EAbyJft1LY 2012/02/17(金) 13:27:31.70 0
>>30
前近代で軍事的にもそれなりに目立ってる女性だと、
有名なのはジャンヌ・ダルクぐらいしかいないからね。
後は奴隷王朝のラズィーヤなんかもそれなりに軍事面でも優秀かな。
他には日本史になるけど、首をねじ切ったとか書かれてる巴御前が有名だね。
20世紀に入る頃には女性軍人で何人か有名なのも出てくるけど。

49: 世界@名無史さん 2012/02/18(土) 00:02:21.61 0
>>33
ラズィーヤって、当時の歴史家が、

スルタナ・ラズィーヤは、優れた君主であった
彼女は、聡明・公平・寛大であった
彼女は、国を豊かにし、社会正義を行って民を安心させ、軍隊を指揮した
しかし、男でなかったため、これらの美点は価値のないものとされた

と書いているんだって?

50: オツガイ ◆EAbyJft1LY 2012/02/18(土) 09:40:37.28 0
>>49
まぁ、確かに彼女は当時の奴隷王朝のスルタンの中ではわりと有能なほうだったけど、
女性だったのに強権を振るいトルコ系貴族の特権をないがしろにしたせいで、
国内の不満がたまり結局反乱が起きてスルタンの地位を追われてしまったからね。
当時の人々も彼女の有能さはそれなりに評価してたんだろうね。

39: 世界@名無史さん 2012/02/17(金) 16:03:17.14 0
ソ連に二人くらい女性エースパイロットがいたはず

46: レリン ◆SOLUNbNOGQ 2012/02/17(金) 20:56:00.64 0
 軍事系列の流れで行くと女性初の軍用パイロットであるサビハ・ギョクチェンは外せない。
 1913年ブルサ生。12歳のときにブルサ巡業中であったケマルに貧困家庭であるが進学したいので援
助を陳情したところ、その度胸に感心したケマルはサビハを養女として引き取る。34年の姓名法により全
国民に姓が義務付けられると、ケマルは自身にアタチュルク、サビハにはギョクチェン姓を与える。
 この当時のケマルはトルコ空軍戦力の強化を重視しいたが予算と人材不足というジレンマに直面して
いた。トルコ航空協会設立後は各地の映画館で空軍の映画を上映、現在のバンジージャンプではないが
「パラシュート体験」イベントの開催、そして空軍宝くじなどを実施し予算を集める。人材面においては女性
空軍パイロットの育成を計画しており、同様の計画を有していたソ連との協力強化に(それが>>39のリディ
ア・リトヴャク)。35年にパイロット養成学校「トルコの鳥」が開校されるが、多数のソ連軍将校が教官として
派遣された。
 再びサビハに話を戻すと、ケマルはサビハを「トルコの鳥」開校記念の航空ショーに連れて行く。ここでケ
マルはサビハに関心があるか聞いたところ、ショーに感激したサビハはそれに同意した、というのがサビハ
の「公式」での立場。ただ、あくまで主観だがそもそもサビハに与えられた姓が「天の」「空の」を意味する
形容詞gökçeが語源である為もしかしたらケマルはかなり以前からサビハをパイロットとして育成
するつもりだったのかもしれない。サビハは中等教育を健康問題のため中断しており、教育・学業ではあまり
将来性が見込めなかったという事情もある。


47: レリン ◆SOLUNbNOGQ 2012/02/17(金) 20:56:29.19 0
(続き)
 後に彼女は他の生徒とともにソ連に留学するが、同じくケマルの養女だったゼフラの死により帰国。
サビハは後にエスキシェヒル空軍学校に入校。そして37年のデルシム蜂起の際に自ら立候補し空爆作戦に
参加する。
 翌年にはバルカン各国の首都を単独飛行。サビハは整備士の帯同を主張したがケマルは「男が一人でも
いれば実績はすべてその男のものと報道される」として反対し、結局サビハが折れたという逸話がある。
 2001年没。イスタンブールのアジア側の空港は彼女の名を冠している。

 ここからは時事ネタとも関連するのだが、ここ数年間になり当時の関係者の証言などが注目
されているが、当時のサビハの同僚はサビハを尊敬する一方、空軍学校に階級も何もない生徒が入学する
こと、そして軍事行動に参加することに戸惑いがあったとの証言している。このデルシム蜂起で多数の
少数民族が虐殺されたが、奇妙なことに同地域では東部の他の地域と異なりCHPやその他の右系列
にも人気がある。事情は複雑なのだが、その理由の一つとしてごく少数のザザ人の間では「ケマルはデルシ
ムの実態を知らず虐殺に関与していない。全ては側近の仕業」との都市伝説がある。ただ、前述の同僚の
発言が真実なら法的には「民間人」であるサビハが軍事行動に参加するには大統領勅令が必要であり、むしろ
ケマルの積極的な関与の証拠となる。近年になりこの様な証言が現れるようになったのも現政権の方針と言え
る。

40: 世界@名無史さん 2012/02/17(金) 19:09:56.23 0
俺はフェミニストじゃないけど、子供向きの伝記で、いまだに「ヘレン・ケラー」「キュリー夫人」「ナイチンゲール」
「アンネ・フランク」」「マザー・テレサ」、つまり、社会福祉、看護婦、教師,、聖少女どまりなのに驚く
もう、21世紀の女子小学生たちには、武則天とかエカテリナ二世とかの女傑を教えてもいいのではないかと思う

ということで、俺のおすすめは
・ローザ・ルクセンブルグ・・・社会主義者だけど、優れた経済学者、革命家であったといいうことで・・むろん、彼女の限界も教える
・宋三姉妹
・ビンゲンのヒルデガルト ヨーロッパ最大の賢女
・女性数学者
・ソフィア・ヴァシーリエヴナ・コワレフスカヤ 数学者
・三井殊法 三井高利の母 比類なき商才の持ち主であり、現在の三井家の基本を作った
・シャジャル・アッ・ドゥル
・アリエノール・ダキテーヌ
・ジンガ女王(現アンゴラ) 歴史こぼれ話みたいな本には、サディストで淫乱、変質者みたいなことが書いてあるが、
アンゴラの方では、「美しく気高い女王でポルトガルの侵略に一歩も引かず、抵抗した」と書かれているそうな
・平陽公主(唐の太宗の姉) 隋との戦いのとき、兵を集め、そのまま自分の軍隊とした
父より早く死んだそうだが、お父さんは、「恐れながら、婦人を将軍の礼で葬式した例はございません」というのを
「生きていたときは、将軍の礼をもってしたのに死んだときはしてはいけないなんてないはずだ」といって、将軍の礼で葬式を出したとか
・ヒュパティア 古代エジプトの数学者
・ハリエット・タブマン  元黒人奴隷で、北部へ逃げた後、「地下鉄道」の車掌として、多くの奴隷を逃亡させた


ま、タブマンについては、英語の勉強がてら、アメリカの児童向き伝記を読んだけど
自分が読みたいだけなんだが・・・誰かこの人たちの本格的な伝記を書いてくれ

42: 世界@名無史さん 2012/02/17(金) 19:13:31.76 0
まあ、アリエノール・ダキテーヌやローザ・ルクセンブルグには、一般書でも伝記があるけどね

43: 世界@名無史さん 2012/02/17(金) 19:25:11.45 0
ビザンチン帝国のテオドラ皇后
ナイチンゲールの真の姿 ・・看護婦ではなく、統計学者、政治家で、「看護」を単なる下働きから、専門職にした
古代エジプトのハトシェプスト女王

45: 世界@名無史さん 2012/02/17(金) 19:53:57.09 0
ジロンド派の女王 ロラン夫人

48: 世界@名無史さん 2012/02/17(金) 21:13:17.84 0

52: 世界@名無史さん 2012/02/18(土) 15:46:38.33 0
日本の歴史的な女性の地位の高さというのは、単なる南方的な後進性の現れに過ぎないから、
世界史上に残る人物を探しても、紫式部くらいしか見当たらない。
当のフェミニスト達が、それを一番よく分かっている。
例えば、「元始女性は太陽であった」というのは、神話を引き合いに出した反文明宣言だ。

53: 世界@名無史さん 2012/02/19(日) 22:18:41.16 0
軍事指導者といえば、ブーディカ女王は近年注目度が高まっている気がする
映画化もされているし、ディスカバリーチャンネルの歴史ものでも見た。
http://www.youtube.com/watch?v=SNqEsMdLURY&feature=related



そういやこの女王が撃破したローマ第九軍団についても
小説・映画の題材になってたな(サトクリフ『第九軍団のワシ』)

54: 世界@名無史さん 2012/02/19(日) 22:27:25.43 0
ブーディカ女王を扱った映画が日本でもdvdで出てるね。ラストはちょっと泣けた。
エンヤにもブーディカをテーマにした曲があったと思う。サトクリフにも
確かブーディカの小説があった気がする。映画のラストで、今のロンドンにある
ブーディカの彫像が出てきたけど、そこで思ったのは、日本には卑弥呼の銅像とか
無いのかな、と思ってしまった。

55: 世界@名無史さん 2012/02/20(月) 00:42:35.79 O
坊主のバーベキューでベトナム国内を敵に回しケネディを激怒させた。
マダム・ヌー

57: 世界@名無史さん 2012/02/20(月) 22:37:01.25 0
イングランド王スティーブンの妃、マティルド・ド・ブーローニュ
イングランド王位を巡って戦う皇后モード(イングランド王ヘンリー2世の母ちゃん)一党の
捕虜となった夫を救出すべく、フランドルで募った傭兵を引き連れて、
自らイングランドに殴り込みをかける。

自身で指揮を執った攻城戦の末にモードの異母兄を捕虜にして夫と交換、見事救出する。
結局王位はプランタジネット朝に移ってしまうが、子孫がイングランド王妃になることで
復帰?を果たした。その子孫が、賢婦人で名高いフィリッパ・ド・エノー。

58: 世界@名無史さん 2012/02/20(月) 23:29:35.93 0
マリンチェ アステカを征服したコルテスの現地妻
聡明で、コルテスのアステカ征服に多大な貢献をした

59: 世界@名無史さん 2012/02/21(火) 11:04:45.29 0
ルネサンス期イタリアから
カテルーナ・スフォルツォとイザベラ・デステ

61: 59 2012/02/21(火) 11:06:28.09 0
カテリーナ・スフォルツォだ

あと、古代イスラエルの女士師デボラ

62: 世界@名無史さん 2012/02/23(木) 13:57:04.48 0
ネフェルティティが真っ先に浮かんだ

63: 世界@名無史さん 2012/02/23(木) 14:23:17.35 0
古代エジプトなら、忘れてはいけないのが、ハトシェプスト女王

65: 世界@名無史さん 2012/03/23(金) 22:44:02.78 0
ガードルード・ベルはどうでしょう?
イラク建国の母で喪女

アリエノール・ダキテーヌ、いいよね。

66: 世界@名無史さん 2012/03/24(土) 16:22:37.65 0
イザベラ・バード

67: 世界@名無史さん 2012/04/22(日) 10:55:02.74 0
いくら世界史板といえど、日本史どころか世界文学史にその名を残す紫式部がでてないとは
この非国民めらが
いや、冗談抜きで、清少納言をだしといて、紫式部を忘れるなんてw

ところで、「藤原宣孝」
紫式部の夫なんだが、「枕草子」にもその名が出てきて、服装のセンスが悪いとかけっちょんぱっちょんにやり込めれれているが、
自分にも文をよこしたが無視してやった、なんてのがあるとか?

もし、それが本当で、清少納言がイエスと言っていたら、藤原宣孝は、紫式部と清少納言の両方を妻にしていた可能性もあった?
日本が世界に誇る才女二人を妻にしようとは、なんと豪気な

75: 山野野衾 ◆m6VSXsNcBYte 2013/01/04(金) 13:18:57.00 0
>>67
正妻は一人で、紫式部(越前守などを務めた藤原為時女)も清少納言(肥後守などを
務めた清原元輔女)も同クラスでしたから、一度に両方ということはないでしょう。
為時は漢文学で才能を発揮した人物で、他の人物が内定していた越前守に漢才で就任
が決定したという人物。

元輔の方は清原深養父と同様に歌人として優れていましたが、当時は漢文>和歌。
漢文学の知識はどうも紫式部の方が上であったようですし、『紫式部日記』に、知っ
た顔をしているが至らぬところが多いと書かれたのもそのせいでしょう。
紫式部と近かった和泉式部・赤染衛門と清少納言が交流していたのに、両者が直接関
わっていなかったのも、そのせいでしょうね。

>紫式部の夫なんだが、「枕草子」にもその名が出てきて、服装のセンスが悪いとか
>けっちょんぱっちょんにやり込めれれているが、
本来ならつつしむべき金峰山詣でに敢えて人目につく派手な格好で出て、帰還後筑前
守に任ぜられたという話でしょう。
衣装のセンスというより、パフォーマンス的なところが気に入らなかったらしい。

後に和歌が下手というのがきっかけで別れていますが、清少納言の初期の夫であった
橘則光は、大力で武芸に優れており、飾り気がなかったということです。
別れた後も仲はよかったようですし、男のタイプは違ったようですね。
和泉式部の夫の藤原保昌も、武芸に優れたという点では同様。
則光・保昌は共に「兵の家」=後世の武家の出身ではありませんでしたが、保昌は後
に大江山の酒呑童子討伐で副将を務めたことにされています。
源頼光も、紫式部の父や赤染衛門の夫とは親しい仲であったりする。
いずれも国司クラスの人間でしたからね。

72: 世界@名無史さん 2012/04/27(金) 22:41:24.52 0
カノッサの屈辱で有名なハインリヒ4世の娘、アグネス・フォン・ヴァイプリンゲン
何が凄いかというと、とにかく子供をたくさん産んだ

前夫シュヴァーベン大公フリードリヒ1世との間に11人
後夫オーストリア辺境伯レオポルト3世との間に11人
その他に夭折した子供がまだ何人かいたらしい

子供にドイツ王コンラート3世や初代オーストリア大公ハインリヒ・ヤゾミルゴットなどがいて
孫に皇帝フリードリヒ・バルバロッサや獅子心王をタイーホしたレオポルト5世、
十字軍軍団長からテッサロニキ王になったモンフェラート侯ボニファッチョらがいる

78: 世界@名無史さん 2013/01/05(土) 17:40:57.82 0
>>72
その「カノッサの屈辱」の舞台となった
カノッサ城主のトスカナ女伯マティルデ・ディ・カノッサ
才色兼備の女性だったそうだ

ミケランジェロは、この人の子孫を自称していたとか

73: 世界@名無史さん 2012/07/01(日) 15:00:03.32 0
アリエノール・ダキテーヌかっこいいよ
バイタリティに溢れてて、悪女と呼ばれることはあっても暗い感じはしない

82: 世界@名無史さん 2013/09/15(日) 22:26:05.38 0
マイナーなところでキタイ帝国の創始者耶律阿保機の妻ユリド

夫の留守中に攻め込んで来た敵を自ら軍を率いて打ち破ったりしてる女傑。
夫が死んだ時には殉死しようとして周りに止められ、自分の右腕を切って共に棺におさめたとのこと。

後はその知性を絶賛されて、モンケ・クビライ・フレグといった帝王達を育てたソルコクタニ・ベキとか。

遊牧社会は(農耕社会に比べて)女性が政治に参画することも多いので調べてみるとかなり個性が強い人が
多かったりするんだけど、あまり知られていないのが残念。

83: 世界@名無史さん 2013/09/18(水) 13:14:47.61 0
どちかというと「歴史に名を残せなかった女性たち」の方が圧倒的に多いだろうなー
原初期の母系社会を抜け出してしまえば、男性上位の歴史が現代まで続くのがほとんどだから、
特殊な場合でもなければ、そもそも活躍の舞台に上がれないし。

英雄ってわけじゃないけどリリウオカラニ女王をあげておこう

87: 世界@名無史さん 2013/10/24(木) 20:01:48.12 0
>>82>>83
遊牧社会は父性的社会だから女性も父性が育つ人が多い。
「歴史に名を残した女性」の方は女性的というよりも男性的な女性がほとんどなのだろう。

84: 世界@名無史さん 2013/10/03(木) 20:30:34.96 0
有名な女には「美女」か「悪女」、
あるいはその両方のレッテルを貼りたがる。
どちらでもないブスの才女のスタール夫人なんて出番が少ない・・・。

88: 世界@名無史さん 2014/05/29(木) 19:42:18.90 0
>>84
ねね北政所なんかは賢女の超有名どころだけどヴサイクなイメージかも

85: 世界@名無史さん 2013/10/06(日) 17:26:00.60 0
北魏の文成文明皇后(馮太后)は、近年中国でテレビドラマ化されて注目を集めたね。
則天武后に先んじて、中国で初の実質的な女帝だったという話。
唐の則天武后や清の西太后はその失政で知られているが、馮太后の場合は国内改革に
かなり成功してプラスに治績が評価されている。

90: 世界@名無史さん 2014/06/03(火) 14:28:43.50 0
6 自分:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2014/03/22(土) 01:26:43.96 0
限られた中で最も名高いのはサラミスの海戦におけるハリカルナッソス女王アルテミシアだろう
まず海戦に実利のないことをクセルクセス帝に忠言した、その戦略眼と豪胆さ
そして結局戦端が開かれたのち敗北が明らかになったあとの、戦場からの鮮やかな引き口
観戦していたクセルクセス帝は「わが軍の男は女となり、女が男になったのだな」と呟いた

91: 世界@名無史さん 2014/06/14(土) 15:53:06.88 0
マンティネイアの巫女ディオティマも後世に与えた影響はごっつデカイだろ。
若きソクラテスに哲学を手ほどきしたオンナ。

137: 山野野衾 ◆qDubHAi3S/a/ 2016/05/01(日) 16:04:38.39 0
>>91
手ほどきといえば、王羲之に前代の書法を伝えたという衛夫人の功績も大きいでしょう。
孝子伝によると、この時代にはすでに女性が嗜みで絵を描いたりもしたらしい。

93: 世界@名無史さん 2014/06/20(金) 23:35:59.21 0
スレタイと関係あるようで関係ないけど、
商業で繁栄した都市には女性形の美称が与えられることが多いね。

地中海の交易で反映したカルタゴの別名は「地中海の女王」
ハンザ同盟の盟主リューベックの別名は「バルト海の女王」
ヴェネツィア共和国の首都の別名は「アドリア海の女王」

94: 世界@名無史さん 2014/06/29(日) 12:31:46.26 0
すんでのところで核戦争を起こすところだった
ゴルダ・メイア女史をあげておこうか

139: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2016/05/24(火) 19:29:34.88 0
>>94

「自分の顔が美しくないことを感謝します!」
とか、事実も内心もほんとなんだるうか


あとこれはぜんぜん関係ないのだが
核とか聞くとハーマン・カーンを思い出します、、、

96: 世界@名無史さん 2014/09/06(土) 23:54:15.76 0
キエフのオリガ
夫のキエフ大公イーゴリ1世が税の取立て中に暗殺されたため、その仇であるドレヴリャーネ族に対して
ぶちころがす的な復讐戦を行ったことで知られる。

猫をかぶった状態(聖女オリガ)
http://en.wikipedia.org/wiki/Olga_of_Kiev#mediaviewer/File:St_Olga_by_Nesterov_in_1892.jpg

戦闘モード全開
http://minimumwagehistorian.files.wordpress.com/2012/08/olga-of-kiev.jpg

101: 世界@名無史さん 2014/12/13(土) 00:07:16.31 0
イラン人数学者 マリアム・ミルザハニ
女性初のフィールズ賞受賞者。これは歴史に残る。

102: 世界@名無史さん 2015/02/11(水) 16:49:40.44 0
ルクレティアという女性がいなければ、ローマは王制から共和制に移行したであろうか。

103: 世界@名無史さん 2015/02/12(木) 18:44:23.28 0
DNA構造解析に貢献したロザリンド・フランクリン

105: 世界@名無史さん 2015/02/12(木) 19:26:12.57 0
エサキダイオードの共同発明者 黒瀬百合子
ノーベル賞モノの業績なのに、ほとんど名前を忘れられているという(´・ω・)

119: 世界@名無史さん 2015/05/02(土) 08:35:27.97 0
>>105
あ、児童書の科学史みたいな本で、江崎玲於奈のアシスタントに大学出たての女性がいて、その人が、
「私はまだ下手で純度を上げることができません。だったら、逆に下げてみてもいいですか」
と、なんか、それまでやっていた実験と逆の事をしたいと言った。
江崎博士はそれも面白いと思って、許可した。そして、それが発明につながった、
なんてことを読んだ記憶があるけど、その女性か

138: 世界@名無史さん 2016/05/24(火) 15:14:29.72 0
>>119
ほかにノーベル賞級の発見が評価されなかった例として有名なのは
DNAの二重螺旋構造を示すX線回析写真を撮ったロザリンド・フランクリン。
この写真を見たワトソンとクリックは論文を発表してノーベル賞を獲得。
しかしワトソンはロザリンドの貢献を認めず「ヒステリックなダークレディ」
等と著書でこき下ろした。

106: 世界@名無史さん 2015/02/28(土) 17:32:53.47 0
貢献度が大きいのにノーベル賞の共同受賞からもれている女性科学者はけっこういるんだよ。
「中国のキュリー夫人」こと呉健雄なんかもそう。

109: 世界@名無史さん 2015/03/06(金) 17:18:30.94 0
コルデーは最高の異名もらったもんだ。
暗殺の天使は異名界でも獅子心王、オルレアンの聖女あたりと戦える。
何故かマラーを殺すとか訳の分からん行動しただけなのに

111: 世界@名無史さん 2015/04/01(水) 00:09:16.11 0
案外、教科書にも載ってるサッフォーって出ないのな
伝説的だからかね?

112: 世界@名無史さん 2015/04/01(水) 00:56:06.89 0
>>111
教科書に載っているか?
レズって何ですか先生、
って生徒に聞かれたら、
若い女の先生なんか困っちゃうだろ。

113: 世界@名無史さん 2015/04/01(水) 10:39:43.85 0
世界史の教科書で一番記載量が多い女性は誰だろうか?

114: 世界@名無史さん 2015/04/01(水) 10:54:46.18 0
マリア・テレジアじゃねーかな

120: 世界@名無史さん 2015/05/02(土) 08:37:11.81 0
>>114
マリア・テレジアは教科書によっては載っていないぞ

武則天、エカチェリナ二世、エリザベス一世は載っているけど

115: 世界@名無史さん 2015/04/30(木) 01:49:48.31 0
グルジア女王タマルって戦争が強い
グルジア人が君主として思い浮かべるのはまずこの人
教科書には出ないが

116: 世界@名無史さん 2015/04/30(木) 05:17:42.89 0
フィリッパ・オブ・エノー

イングランド王エドワード3世后
産業を振興し夫とともに戦場に出て兵を激励するなどし
現在でもイギリスでは賢婦人として有名だが
2012年に発見されたリチャード三世の遺骨の調査が進み
不貞行為を犯したのではないかという説が出てきた

117: 世界@名無史さん 2015/05/01(金) 13:35:57.27 0
>>116
なんでリチャード3世の遺骨からフィリッパの不貞がわかるのですか?
フィリッパの直接の子供ならわかるけど、リチャード3世はフィリッパや
エドワード3世から見て玄孫(4世代後の子孫)
DNAの調査とかでリチャード3世に何か変な因子が見つかったとしても、
フィリッパとリチャード3世の間の人(たとえば、リチャード3世の母親)
の遺伝子のせいかもしれないのでは?

別に文句をつけているわけではなく、ただ、疑問に思いましたので

118: 世界@名無史さん 2015/05/02(土) 00:07:18.41 0
>>117
リチャードの遺骨が見つかったことでまずは
本当にそれがリチャードの物なのかという作業を行う(これはほぼ本物確定)

次にリチャードの直系ではない伯叔曽祖父(リチャードの曽祖父とは全兄弟)
の子孫との遺伝子調査したところ父系の遺伝子だけ合わなかったという話じゃね?
それで一番怪しいのがフィリッパだったということ

まぁ116の文はかなり端折ってるな

121: 世界@名無史さん 2015/05/02(土) 08:42:12.37 0
>>118
でも、それだったら、伯叔曽祖父系の妻たちのだれかが…という可能性もあるのでは?
14世紀からの全妻を調べることは不可能だろうし
男性が、愛人との子をこっそり嫡子としてしまった可能性もあるだろうし

122: 世界@名無史さん 2015/05/02(土) 11:04:56.20 0
>>121
ジョン・オブ・ゴーント(伯叔曽祖父)の子孫がリチャード3世(曽祖父はエドムンド・オブ・ラングリー)
とのDNA比較に使われたんだけど
そのジョン・オブ・ゴーントとエドムンド・オブ・ラングリーの遺伝子は
系図上は父母が同じなのに違ってたということね

121の指摘どおりこの兄弟以降~リチャード3世の世代までの誰かも
系図上の父親が違う可能性というのはあるかもしれないんだけど
この兄弟は遺伝子が同じなんだからそれ以降が違っても
共通の遺伝子がないとダメなんじゃない?という話

すごく説明がわかりにくくてごめん

ヨーク家とランカスター家のどっちが系図がおかしいのかは
別の兄弟の子孫がいないとわからなさそうだけど

123: 121 2015/05/02(土) 14:11:23.55 0
失礼
愛人の子だったら、父親は一緒だ

125: 世界@名無史さん 2015/06/19(金) 21:14:10.72 0
ブーディカはローマ軍に敗れたが有名。
トミュリスはペルシャ軍をフルボッコしたが無名。

135: 世界@名無史さん 2015/11/09(月) 00:53:52.67 0
ペルシャ軍を全滅させて皇帝を討ち取ったなんて
マケドニアのアレクサンドロスにも匹敵する偉業なんだが、
マッサゲタイのトミュリスはマイナー。
ギリシャ・ローマ史観には合わないからか・・・




【長野県】女性が運転する車がガードレールに突き刺さるすごい事故の瞬間が投稿される

海外「日本人の譲り合いの精神は素晴らしい…」→「日本の思いやり文化をどう思う?」海外の反応

「彼女居るの?」ってよく聞かれる奴~wwwwww

【超衝撃】 声優業界最大のスキャンダルがこちらですwwwww (画像あり)

【画像】マテラッティ、本田、長友が三軒茶屋でスリーショット!

海老蔵、週刊文春に挨拶され感心「流石」

毎日ポストにバナナ入れられるんだが

【必見】蚊に刺されやすい人の特徴は??またそのとっておきの対策法をご覧ください!!※画像あり

【画像】佐々木希を100点として、65点くらいの美女見つけたwwww

近所からの嫌がらせ。だんだんまいっていく家族。もう我慢できなかった…

【心霊写真】ネットで話題騒然した画像だが・・・どこに幽霊がいるか分かるか?!

嫁「あなたと結婚している意味がない。娘の養育費はいらないから」俺「……」→ 7年後、テレビを見ていた俺「!!?(号泣)」すぐに・・・

【悲報】もし、記憶力が3秒の魚が会話したらこうなるwwwwwwwあれオレもしかして魚じゃ(以下略)

【ゲーム】PlayStation VR 10月13日に発売決定 価格は44980円 年内に50タイトルリリース

「壁ドン」「頭ぽんぽん」はもう古い―若い女性が求めるのはコレ!

スポンサーサイト

| 世界史 | 23:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑





COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。