みちのく瓦版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歴史で有りがちなこと

gggggg
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 10:03:40
一番の功労者は抹殺



アメリカの警察が日本以上に大変だとわかる画像がこちらです

DQNネームに新たにスゴい名前が出てきてる

舛添要一の嫁・舛添雅美の最新画像ww逆ギレの件といい妻もとんでもないと話題www(年齢プロフィールあり)

【閲覧注意】友達とふざけ合った結果、5階から転落し電線に感電する女

【画像】氷室京介のライブの物販www

クマバチとかいう最近までどんな原理で飛んでるか謎だった蜂wwwwwwwwwwwwww

NHKの受信料払わない奴wwwwww

2: sleepknot ◆r4HwcKQwNE 2007/02/12(月) 10:38:27
 は じ ま る 家 督 争 い

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 11:09:28
そして軍閥の誕生

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 11:30:33
有能な君主のあとは大抵無能がその地位につく

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 11:31:52
前線の優秀な指揮官が讒言で更迭

6: 池田 ◆MAEDAxMYTY 2007/02/12(月) 11:40:38
苦しむ民...

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 11:42:00
後先考えずに徹底抗戦を叫ぶ主戦派

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 11:49:09
そして和平派は後世、売国奴の汚名を着せられる

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 12:10:26
堕落して使い物にならない親衛隊

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 13:06:04
「クリスマス迄には終わる」と言われた戦争は絶対クリスマス迄には終わらない。

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 13:07:43
あるあるw

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 15:27:23
統一した後は虐殺

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 15:33:45
最初はならず者だった王族が次第に高貴になってくところで
そのうちまたならず者にとって変わられる中国

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 16:27:02
怪しげな宗教が次第に力を蓄えて政権を打倒する。
日本も怪しげな宗教がかなり支配力を増している。

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 16:40:37
魔法、妖術、気孔の使い手が出てくる・・

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 17:46:35
房中術に凝る暗君が出てくる

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 17:55:21
なんか暗いエピソードばかりだな。
明るい英雄のパターンとか無いの?

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 20:34:53
どこまでも純粋そして主人を愛する美青年

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/12(月) 20:47:05
ハンニバルと傭兵たちの甘美な男の世界

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/13(火) 11:15:19
新戦術を採用した方が勝つ。
てか新戦術採用して負けた例って記録に残りづらいんかな?

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/13(火) 11:21:21
>>25
「使えない戦術だった」とは残るのでは?

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/13(火) 17:57:33
儲けたと思ったら迫害されるユダヤ人

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/13(火) 18:12:11
幼少時代はおとなしくてひ弱だが 成人すると 猛将で大活躍

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/13(火) 20:49:31
馬鹿でかい宮殿とかの建築で民に労力を強いる。


ああいうのって今の公共事業みたいにある程度経済政策的な意味合いも有るのかな

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/13(火) 23:02:05
強大な帝国を築いた英雄の死後、急速に帝国が崩壊

>>30
ピラミッドなんかはその例と言われてるね

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/14(水) 10:26:51
戦争・革命・平和の三拍子

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/14(水) 11:14:51
騎馬民族は勢力の成長が早すぎ。

没落も早いけど。

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/14(水) 11:21:30
文 明 化 し て ヘ タ レ る 遊 牧 民

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/15(木) 01:00:10
敵よりも怖い内紛

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/15(木) 06:59:05
権臣が死ぬとその一族が軒並み誅殺

41: 冷砲 ◆RX/MoGZ9xs 2007/02/23(金) 06:32:43
老臣の進言を聞かずに後で後悔

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/23(金) 21:24:30
家を潰した戦国大名は、それまで如何に名君・名将だったとしても暗愚扱い(例:武田勝頼・北条氏政)

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/24(土) 09:16:52
文尊武卑

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/05(月) 21:18:36
元は肉屋をやっていたやつが登場する。
魚屋や八百屋をやってたやつは登場しない。

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/06(火) 01:27:03
>>44
千利休を忘れるなw

104: 山野野衾 ◆CXSSL1llHI 2007/07/10(火) 00:27:02
>>44
桂昌院やお七は・・・実家だから駄目か。

落ちぶれていた頃のちょっとした親切でも忘れない者は、ちょっとした恨み
も忘れようとしない。
・韓信→洗濯女と股をくぐらせた男に、それぞれ恩と恨みを返した
・源頼朝→池禅尼の恩は終生忘れなかった
・テムジン→タイチウトの人間を殺しまくる中、ソルカン・シラは助命して報恩
・羽柴秀吉→地下人時代になぐってきた徳川の家臣が死んで家も断絶したと聞き、くやしがる
・徳川家康→自分の鷹をつき返してきた今川の家臣に腹を切らせる。佃村の住人を呼び寄せる。
・西太后→父親の葬式代を出してくれた人を四川省の長官にした

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/06(火) 01:25:31
大義名分や正義は後からついてくる

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/06(火) 21:44:47
大胆な奇襲戦法で次々と勝利

49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/07(水) 00:00:07
でも実際に考証してみると意外と正攻法

52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/07(水) 12:35:11
ユートピア建設 ⇒ この世の地獄 なパターン

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/08(木) 13:05:49
夭折した将軍は後世天才扱いされがち

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/08(木) 13:35:11
項羽、クレオパトラ、ナポレオン、義経

最終的な勝者よりも最後劇的な敗戦をした方が評価される

59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/12(月) 20:53:42
革命で流された血に比例して独裁になる確率が高くなる。

60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/15(木) 12:15:55
革命のあとに小革命

62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/30(金) 16:10:14
革命のほうが反革命より封建的

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/30(金) 18:34:59
王朝や幕府の創設者

1代目→超優秀
2代目→優秀だけど地味
3代目→かなり優秀
4代目→地味
5代目→バカ

68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/31(土) 20:48:19
>>63

最後の代が意外に優秀だったりする

69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/31(土) 21:59:48
>>68

室町 徳川はたしかに

64: B@a 2007/03/30(金) 20:39:10
指導者が変な帽子や冠を被ると王朝の絶頂期(千成瓢箪とか)

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/31(土) 14:36:22
政権奪取に成功するとテロリストは革命家と呼ばれる。

71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/01(日) 00:31:01
南北対立は必ず北側が勝つよな

日本、中国、アメリカ、イエメン、ベトナム
朝鮮はどうなるかまだわからんけど

73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/13(金) 20:43:23
>>71
エジプト第22王朝も

74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/21(土) 00:16:46
>>71
中国は微妙じゃないかい?
南北朝とされた場合はそうだが、北方異民族と漢民族は勝ったり負けたり。
日本でも、奥州がそれ以外と戦って勝った例は少ない。
日本の南北朝って、本拠が畿内の中で南北という話で、日本が南北に二分された訳ではない。

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/21(土) 05:05:11
>>74
そっちか。
俺は関ヶ原かと思ったよ。
南北というほどの緯度差は無いけど、一応は徳川が北にいるし。

83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/01(火) 16:52:20
蜀漢丞相に有りがちな危険な事業・北伐
・訓練した軍人8万人なら大丈夫だろうと思って侵攻したら同じような錬度の20万人に襲われた。
・長安から徒歩5日の上庸で孟達が頭から血を流して倒れていた。
・足元がぐらりとしたので星を見てみると天命が尽きていた。
・木牛で祁山に突っ込んで襲われた、というか駆逐した後から兵糧とかを強奪する。
・漢中が曹真に襲撃され、斜谷道も「子午道も」両方侵攻された。
・涼州から漢中までの帰り道の間に郭淮に襲われた。
・馬謖麾下の2/3が山頂布陣経験者。しかも死地にある兵士が実力以上の力を発揮するという都市伝説から「生兵法ほど危ない」。
・「逆落としをすれば危険なわけがない」といって出て行った馬謖が5日後血まみれで戻ってきた
・「文盲が一緒に居れば大敗するわけがない」と副将に着けた王平が脱水症状の兵士を連れて戻ってきた。
・失敗した馬謖が捕縛される確率が150%。一度逃亡してまた捕縛される確率が50%の意味
・五丈原における過労死による死亡者は合計120人、うち約1名が蜀漢丞相。

86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/08(火) 01:45:29
>>83
全蜀が泣いた

88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/17(木) 14:38:20
貧困層出身の政治家は保守的、中央集権的
裕福層出身の政治家はリベラル、地方分権的

93: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/05(火) 19:56:04
革命で独裁政権を倒しても
また新たな独裁政権が生まれるだけで何も変わらない

94: B@a 2007/06/05(火) 23:43:34
女性の指導者は♂よりも保守的で強行派。

100: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/20(水) 22:17:29
愛国とか革命とか立派なことを謳っている組織はどうしよもないことしかしない

101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/30(土) 11:26:34
国名に人民とか民主とか入ってる国は大概民主的ではない

105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/12(木) 14:51:43
スターリンもユダヤ人を迫害する中、幼い頃資金援助をしてくれたユダヤ人の一家は迫害しなかった

106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/12(木) 22:13:46
公私混同だよな

107: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/14(土) 00:03:10
階級が下の人物が成り上がってトップに立った人物は
自分の出身階級を裏切るような政策をすることが多い

豊臣秀吉、スターリン、ディズレーリ

108: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/01(土) 10:46:00
金がなくなると争いが起こる。

116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/18(日) 10:45:06
大国に攻められたときにありがちなこと

・漁民が諜報で活躍する
・老将は討ち死にする
・君主はヘタレ
・スパイと間違えられ、やむなく城を去る名将
・最後は降伏する
・結局君主は助かる

121: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/14(火) 14:52:15
覇権を握った勢力が短命政権に終わり、
その次の勢力が長命政権になる。
例:楚→漢 隋→唐 平→源 豊→徳

145: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/12(金) 18:45:34.99
>>121
「笑ってる場合ですよ」の後の「笑っていいとも」、山本コウタローの後のみのもんたみたいなものか。

122: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/15(水) 23:41:32
蛮族を傭兵に雇うと国を乗っ取られる

123: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/18(火) 19:43:07
死んだ後にいつの間にか神様にされている

134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/08/22(日) 20:48:01
革命のきっかけになった事件は大概でっち上げか誤認

135: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/08/30(月) 01:24:51
無くなってから分かる帝国のありがたみ

136: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/08/30(月) 09:02:22
勝てば官軍負ければ賊軍

138: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/01/19(水) 16:17:46
正室を母とする同腹の兄弟は仲が悪いケースが多い

142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/09(水) 12:57:50.25
1代目が溜め込んだ資産や人脈を子孫が蕩尽する



【最高の復讐】彼女父「職業は?」俺「農家です!」彼女父「!?うちの娘は百姓にくれてやらん!」→彼女「農家の奴隷になりたくない!」そんな元カノからメールが来た

日本が中国に対する「畏敬の念」を永遠に失った理由

路上でライブをやってた女に声をかけたらSEXまでいけた

自己愛性人格障害怖すぎワロタwwwww

海外「日本の家紋センス良すぎ」 とある家紋のデザインが海外ネットで話題に

【緊急悲報】女の子、とんでもない運転をするwwwww

EXILE「ボーカル7人」の新曲が迷走しすぎて失笑の嵐

歯医者だけど、相談のるよ『普段疑問に思っていることを歯医者が答えてくれるスレ』

自動車教習所で「伝説」と呼ばれた俺の逸話を書いてく

【ワロタw】赤旗「リニア反対!」→反対団体の画像をご確認ください(・∀・)

【画像】仲村みうが風俗デビューしたってマジ?

妊婦さんに席譲ったつもりがただのデブだった。

スポーツ系のAVとかヌードにめっちゃ興奮する

【怖い話】オカルト好きでカワイイ顔した女友達がある日、廃病院に突入した。そして転がってるメスを自宅に持ち帰ってしまい、恐ろしい目に…

同僚「ん゙ん゙ん゙ん゙ん゙!?!?」 夫婦「えっ」 → 料理人「めんつゆレシピ教えて!」 私「えっ」

【韓国の反応】日本の被爆者78%「オバマに原爆投下の謝罪を要求しない」→韓国人発狂

【黒王】世界一カッコイイ馬がコレ 全身漆黒の黒 これがリアル黒王号
スポンサーサイト

| 日本史・その他 | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑





COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。