みちのく瓦版

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イケメンだった戦国武将を挙げてく

jvhgd


ちょっと待って。新庄市のふるさと納税の返礼品がドールなんだけどwww

80年代のアイドルって今もかわいいよなwwwwTOP10発表!!!!

山田孝之にドラクエについて質問した結果wwwwwwwwwww

クレーマー「店員がサングラスをして接客してる!」店「サングラスをしている店員はいませんが…」→するとクレーマーは理解できないクレームを…

【画像あり】俺の血液検査の結果ヤバすぎワロタwwwwwwwwwww

【裏山注意】 アムウェイの女とパコった結果wwwwwwwwwww

7: 人間七七四年 2009/01/17(土) 22:23:34 ID:E+TfrL6U.net
ファションも含めてなら

伊達政宗公

8: 人間七七四年 2009/01/17(土) 23:28:56 ID:3gDQzIjW.net
長宗我部元親→通称「姫獅子」
小早川隆景→超イケメンすぎて大内義隆と衆道関係にあったことは公然の事実
松永久秀→若い頃は男前ともっぱらの評判。事実立ち振る舞いなどは「戦国の三奸」とは思えないほどかこいいといわれていた

9: 人間七七四年 2009/01/18(日) 00:00:22 ID:jqv5uyNG.net
小早川秀秋につけまわされた片倉重長

10: 人間七七四年 2009/01/18(日) 00:22:23 ID:7dEAJhiK.net
戦国武将ブサイク度
1位:龍造寺隆信。めちゃくちゃ肥満で短足。馬に乗れないほど。デブすぎて島津の追っ手に見つかったほど。顔も
   ブサイクすぎて、鍋島ら家臣らも「首級はいらない」といわれた戦国史上まれに見るブサイクww
2位:木下藤吉郎。ご存知戦国ブサイク猿顔。女から嫌われ度は1位だが、竜造寺には負けるので、かろうじて2位
3位:浅井長政。超のっぺり朝昇龍顔は確実。

12: 人間七七四年 2009/01/18(日) 09:53:34 ID:fI6qtXQA.net
>>10
浅井長政はさわやかな好青年と思ってたからショック!!

81: 人間七七四年 2009/02/04(水) 11:46:26 ID:M5Rk9+JE.net
現在までの認定イケメ(順位不同)

大谷吉継 龍造寺隆信 豊臣秀吉
真田信繁 山県昌景

…なんてこったブサメン連中も序に載せる積りでコピペしてたら、イケメン連中が全てミスで消えちゃった。
恐るべしブサメンの呪!!もう書きません勘弁して下さい

297: 人間七七四年 2011/11/14(月) 18:39:12.07 ID:TvH19oYn.net
>>10>>81などから
失礼ながらイケメンではないっぽいのは
龍造寺隆信、豊臣秀吉、浅井長政、真田信繁、山県昌景、石田三成あたりですかね。
伊達政宗や大谷吉継は病気だから違う気が。

301: 人間七七四年 2011/11/15(火) 13:58:09.99 ID:uB6XmIKp.net
>>297
というか、ほとんどがイケメンじゃないような…

11: 人間七七四年 2009/01/18(日) 08:27:33 ID:s516dL+U.net
織田秀孝
太田牛一がイケメンと書くほどのイケメン。

13: 人間七七四年 2009/01/18(日) 10:01:56 ID:ruCXSlMG.net
昔の日本人の平均身長155cmだぞ

ぜんぜんイケてねぇよ
この時代に現代に通用するイケメンなんているか

14: 人間七七四年 2009/01/18(日) 10:05:51 ID:ALwIvYbQ.net
>>13
今の時代とはイケメンの基準が違うだろ
10年前とですら若干違う気がするし

45: 人間七七四年 2009/01/27(火) 14:07:16 ID:aFOkE7Xl.net
>>13
それは違うぞ155は江戸時代の話。
戦国時代は165位あったらしい。

52: 人間七七四年 2009/01/28(水) 23:12:43 ID:TV+1Qtvi.net
>>45
さらに遡ること1000年近く、
天平白鳳の時代はもっと大柄だったようだ。
やっぱり牛乳の力は偉大だ。

130: 人間七七四年 2010/02/02(火) 19:26:17 ID:PsgFubQR.net
>>13
信長に限っては身長170以上あったらしいよ
顔立ちも整ってるしあの時代にしては正に奇跡に近いね

15: 人間七七四年 2009/01/18(日) 10:11:34 ID:ruCXSlMG.net
どちらにせよグーグルのイメージ検索で「SAMURI」で調べるといくつか出てくる幕末の侍の写真見ると想像と違いすぎて萎えるW
子供の日にカブトかぶってる小学生かと思うほどミニサイズ

16: 人間七七四年 2009/01/18(日) 11:16:47 ID:01BN/Pzs.net
長宗我部元親の姫若子は美男という意味じゃない
腑抜け・ヘタレ

本当に容姿を褒められてる有名どこだと
松永久秀 前田利家 直江兼続 井伊直政くらいじゃないかね

18: 人間七七四年 2009/01/18(日) 14:11:48 ID:7dEAJhiK.net
数年前に武田信玄の子孫がいいともに出てたけど、息子が10歳くらいだったけど、タモリから
「やっぱかわいい・かっこいいね~」といわれてたね。信玄はわからんけど、武田家も美形遺伝子をもっている感じ

小早川隆景は陰徳太平記に「又四郎隆景は、容姿甚だ美なりしかば、義隆卿 男色の寵愛浅からずして」
って書いてあるくらいだから、江戸時代ではイケメンという扱いになっている。

光秀の子供も美形揃いだったとフロイスの日本史で「光秀の子供たちはヨーロッパの王族のようにかわいい」と
書かれているから、美形だったのだろう。

松永弾正は外人顔イケメンか?当時でも身長は高かった(175cm以上)と書かれてるし、筋肉質だったっぽい

19: 人間七七四年 2009/01/18(日) 15:09:30 ID:sXBCJQ9u.net
織田信長
どれ見ても織田家は美男美女の家系って
書かれてる。
お市の方も戦国1の美女って書かれていたので
浅井長政はかなりの美男子と思っていた。
柴田利家と共に筋骨隆々とは書いていたが・・・
戦国武将ではないが天草四郎時貞がウィキペディアで
女が一目惚れするほどの美男子と書かれていた。

21: 人間七七四年 2009/01/19(月) 22:24:23 ID:VqaBMraT.net
関八州一の美男子とうたわれた上杉景虎を忘れるな。

35: 人間七七四年 2009/01/25(日) 12:56:23 ID:Ng3r8ff0.net
>>21
景虎・・・残念ながら美少年説はガセネタ。

30: 人間七七四年 2009/01/23(金) 22:28:13 ID:CeStBhv4.net
田原親虎と臼杵統景

34: 人間七七四年 2009/01/25(日) 01:31:05 ID:Eh6tv31y.net
名古屋山三郎は?

35: 人間七七四年 2009/01/25(日) 12:56:23 ID:Ng3r8ff0.net
>>34
名古屋・・・惜しむらくは、顔だけの人。

36: 人間七七四年 2009/01/26(月) 12:21:19 ID:qRaKHX/d.net
浅井長政の肖像画は、お市を取られて嫉妬した秀吉が書きなおさせたって話を見たことあるよ

39: 人間七七四年 2009/01/26(月) 22:23:14 ID:xlPu4V1Y.net
>>36
残念ながら、遺伝学的にも
「長政=あんこ型相撲取り」確率は高い。
淀君の肖像もふくよかだし、
秀頼を遺伝の賜物と言わずしてなんと言おう。

42: 人間七七四年 2009/01/27(火) 09:47:39 ID:ZBaO0otX.net
山中鹿之助の肖像画?はなかなかイケメンだった

48: 人間七七四年 2009/01/28(水) 12:54:26 ID:yiD3trvj.net
政宗は祖母の久保姫が絶世の美女、母の義姫もかなりの美女だったこともあり、イケメン系武将。
実際に発掘された頭骨から生前の顔を復元したところ、すっきりしたきれいな顔ちだったのは間違いないみたいね。
愛姫さんがチェックいれたっていう政宗の木像と全然顔違ったみたいだけと……

50: 人間七七四年 2009/01/28(水) 17:53:32 ID:xEPrjHUF.net
>>48
不細工が十字架貼り付けパフォとかやったらギャグだもんな。

66: 人間七七四年 2009/01/31(土) 10:20:14 ID:Ofx7kBt+.net
>>48
伊達政宗は・・
骨格からの復元から考えると確かに美形だろうが・・
痘痕、隻眼・・ついでに晩年は太っていたらしいからイケメンと言うのは難しいような・・
弟の小次郎はイケメンだった可能性があるかも。

伊達家中だと、金吾中納言に追い回された鬼小十郎(片倉重長)や、
政宗からのラブレターが残る只野伊賀勝吉(作十郎)辺りがイケメンか?

ちなみに只野勝吉の姉は政宗側室の多田氏勝(伊達兵部宗勝の母)
政宗が姉弟丼する位だから多田勝・只野勝吉姉弟はかなり美形だったのではないかと。


49: 人間七七四年 2009/01/28(水) 17:31:21 ID:8L5iH6jG.net
え?墓掘り返したの?
クズだな。

54: 人間七七四年 2009/01/28(水) 23:23:03 ID:Op8EvytB.net
伊達政宗の遺骨は、墓所が空襲で焼けたかなにかで、
その再建のときに発掘調査を実施して
発見されたんじゃなかったっけ。
徳川の歴代の将軍たちや奥方様たちの遺骨も
発掘されたりしてるよね。

信長ってかなりイケメンだったというのは本当だろうか。
高い声だったみたいだから、お公家さんみたいな
細面のキレイ系だったんかねえ。


55: 人間七七四年 2009/01/29(木) 00:19:59 ID:/oxoOiE1.net
>>54
織田家は、持ち上げられすぎ、かも?
お犬の方とかは、肖像見ると微妙・・・
でも、お江与の肖像は楚々とした美女。
3姉妹の中で、一番美人だったんではないかと思えるくらい。
あ、浅井家ですね、一応。

56: 人間七七四年 2009/01/29(木) 23:49:30 ID:ckznK54Y.net
明智光秀の「子女」は西洋の王侯に引けを取らぬほど
美しい、というのは宣教師の目から見た感想。
ちなみに、ガラシャが入信する前の話、だと思う。
信長は、極めて清潔、だったらしい。
(まあ、当時のヨーロッパの衛生観念はあんまりだったから・・・
アステカ王のモンテスマも、極めて清潔、と呼ばれている)

57: 人間七七四年 2009/01/30(金) 00:38:03 ID:/QnC2aMG.net
光秀の夫人は疱瘡で顔にあばたがあったそうだけど、
もとはすごい綺麗な人だったというから、
お子さんたちもその血をひいたんでしょうかねえ。

うちの父親が、前田利家は美男子だったと言ってたんですが、
利家って身長はすごい高かったと思うけど美男子だったのかなあ??
お稚児さん出身だから美男子って考えてもいいのだろうか。


58: 人間七七四年 2009/01/30(金) 01:06:50 ID:hCF4gTEp.net
利家が若い頃の肖像画あるじゃない
その手の人が見たらイイ男なんだと思うぞ
俺にはわからんけど
歌手のマッキーに似てる

59: 人間七七四年 2009/01/31(土) 01:41:04 ID:3MSCpib9.net
晩年はあれだが初陣画の利家はかなり美男子だと思う

62: 人間七七四年 2009/01/31(土) 05:54:18 ID:RcBDIMx9.net
北条氏康は肖像画見る限りいい男だな。

65: 人間七七四年 2009/01/31(土) 10:05:44 ID:tac/J+K6.net
信長は宣教師の記録だと、鼻がものすごく鉤鼻みたいに鼻の途中が出張っていたのが
特徴的だったらしい。これはいろんな文献に出ている。

83: 人間七七四年 2009/02/04(水) 17:28:50 ID:JVeUeH/P.net
取りあえず思いつくのは名人久太郎こと堀 秀政。

森蘭丸はたしか身長六尺、
逞しい偉丈夫でしたよね…マッチョ系はチョット
って人にはキツいかな…

88: 人間七七四年 2009/02/05(木) 17:06:42 ID:mwqav4+y.net
>>83
蘭丸に関する容姿の記述は一切存在してないだろ
マッチョ説は親父と兄がマッチョだったからもしかしたら蘭丸もって話

90: 人間七七四年 2009/02/05(木) 18:00:11 ID:3MoPK9wF.net
木村重成

114: 人間七七四年 2009/04/16(木) 09:28:38 ID:Cd9ge86j.net
>>90
大阪城中の婦女子がきゃーきゃー騒いだって読んだことある

No1イケメン大名宇喜田泳いで参ったがでてないね。

100: 人間七七四年 2009/02/14(土) 00:19:20 ID:505Bm0M0.net
毛利隆元も小早川隆景には負けるがイケメンだったらしいな

106: 人間七七四年 2009/02/19(木) 14:11:38 ID:/AryFGP+.net
>>100
末っ子の秀包(元総)も美男

だからきっと元就もイケメンだったんだよ

101: 人間七七四年 2009/02/14(土) 04:49:07 ID:kxrSAbLB.net
★前田慶次
★直江兼続
★浅井長政
★森蘭丸
美形であってほしいのは織田信長

107: 人間七七四年 2009/02/19(木) 20:40:49 ID:qQ/EegR1.net
>>101
確か織田信長は織田一族公認の宣教師による写実画が存在してなかったか?
(オリジナルは戦災かなんかで焼けたけど、それの写しが残っていてTVで公開されていたような)
それ見た感じだと、当時の一般的な肖像画って、目を小さく描くんだなって印象になるくらいパッチリおめめだった気がする。

109: 人間七七四年 2009/02/21(土) 23:42:18 ID:7r1Q3Oi2.net
>>107
三宝寺のやつか
ttp://www.shouzou.com/mag/p/sanpouji.jpg

これは狩野永徳が描いた信長像をモデルに後世の宣教師が描いたって説もあるし
一次史料として信憑性は乏しいから過信はできないけど
確かに他の肖像画と見比べてもよく信長の特徴捉えてる気がするな

110: 人間七七四年 2009/02/27(金) 00:29:48 ID:I4oJTs/n.net
>>109
ひげは誇張して描かれてるはずだから、その分を差し引くと
目鼻立ちに聡明さや才能有る人特有の雰囲気が現れていて、
全体的に品のある顔していたんだろうなぁ。

自分としては、織田の母衣衆と黒人小姓のヤスケは
それなりの容貌をしていてほしい。

120: 人間七七四年 2009/08/29(土) 08:13:09 ID:fgb6bTBs.net
>>109
そりゃ少しでも男前に書かないと信長のことだぞ
何されるか分からないだろ
織田信成の顔を見る限り、世に出回ってる目の小さい肖像画の信長にそっくりじゃないか

122: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2009/08/30(日) 18:02:27 ID:9Etwv4ug.net
当時のイケメンの基準って何なんだろ

123: 人間七七四年 2009/08/30(日) 20:33:54 ID:QQOT+FvY.net
背が高い、面長とかだろうな

132: 人間七七四年 2010/02/03(水) 17:25:07 ID:UZYGud9L.net
伊達政宗は遺骨から推定したところ鼻が高く面長の貴族的な容貌だったそうだ。
あとは骨格が頑丈で四肢の筋肉が非常に発達していたとも。

134: 人間七七四年 2010/02/05(金) 19:57:50 ID:Cn9560iZ.net
鬼武蔵はおみ足がきれいだったという話はあるよねw

141: 人間七七四年 2010/09/05(日) 11:22:11 ID:wuxdGZoh.net
木村重成って本当に女性みたいにハンサムだったのか?
確か徳川家康の所へ行った際女装してたけど徳川方の人間は誰一人重成が
男だったことが見破れなかったというが、彼は長身だったから普通の
女性用の着物は合わないと思うけど…
それより重成って身長どれくらいあったんだ…?
165㎝は絶対あったと思うが

142: 人間七七四年 2010/09/05(日) 23:37:42 ID:BBo+BxMX.net
つか衆道は今のなよっちい少年が対象のショタホモとは違うから
むしろムキムキかふくよかさんだった可能性の方が高い
あとはやっぱり相性というか、礼儀正しさとかだろうな
稚児やってたのなんてちゃんとした教育受けてて病気もちじゃなかったっていう
程度の証明にしかならんだろ

144: 人間七七四年 2010/10/21(木) 12:40:08 ID:kRP+PoOc.net
>>142
ショタホモが主流になったのは、戦国という荒々しい時代が終わって
平和な世の中になった江戸時代から
ふくよかが美形の条件というが、平安時代でも太りすぎは醜いと書かれてる
この時代は凛々しいイケメンが主流かもな

145: 人間七七四年 2011/01/24(月) 21:19:54 ID:IAmmZoGk.net
やっぱり藤堂高虎に尽きる。
あと家康もぽっちゃり系好みのあたしはタイプよ。

149: 人間七七四年 2011/02/07(月) 23:36:04 ID:BCa9YMnv.net
水野勝成

お尋ね者になっても、女をたらしこみ、妊娠させたりして逃亡生活を送った。

ブサメンなら、こいつは死んでた

156: 人間七七四年 2011/09/09(金) 21:44:47.32 ID:6Y1qIqv5.net
肖像画だと
宇喜多秀家が一番。
織田信長。
武田勝頼。

158: 人間七七四年 2011/09/09(金) 22:39:10.73 ID:N04UkYIZ.net
>>156
秀家の肖像画は現代的過ぎて逆にウソ臭いな

161: 人間七七四年 2011/09/13(火) 13:37:26.15 ID:vO5PY+Lx.net
★史料に基づく有名どころの史実イケメン戦国武将★

織田信長、小早川隆景、井伊直政、直江兼継、宇喜多親子、松永久秀、山中鹿介、斎藤道三(?)

ちなみに、木村重成は当時の史料などにイケメンであると書かれたものはなく
イケメン説は講談によるものらしい

163: 人間七七四年 2011/09/14(水) 09:12:08.43 ID:nBnOqg8z.net
井伊直政の肖像画は品が有るな
東京大学史料編纂所所蔵のものがカッコイイ

164: 人間七七四年 2011/09/14(水) 21:32:38.08 ID:7TZrIQ+c.net
>>163
井伊谷の龍潭寺にある木像もシュッとしてたな
直孝や直弼は性格はともかく、ルックスは全く似てない

169: 人間七七四年 2011/09/15(木) 13:16:33.63 ID:VM0Onjg5.net
デブの浅井長政は?

174: 人間七七四年 2011/09/17(土) 00:56:13.54 ID:t9/z1WuK.net
>>169
小説やゲームなどによるもの
史料的に浅井長政が美形だったと書かれた物は無い

173: 人間七七四年 2011/09/16(金) 17:19:50.64 ID:EwiMP+Um.net
藤堂と明智がイケメンだったなんて話はきいたことないぞ
ガラシャは美人だったと思うがな

175: 人間七七四年 2011/09/17(土) 01:52:41.09 ID:IRQVwLpM.net
おい、高坂弾正の肖像画を見たことある奴いるか?
すごいブサイクだぞw
アレが美形になるとか講談ってのは恐ろしいな

203: 人間七七四年 2011/10/30(日) 19:22:15.58 ID:jI23nRnh.net
>>175
前田利家の肖像画もあり得ないくらいブッサイク
主君と衆道関係にあった武将だからと言っても、必ずしも美形とは限らないんでね?
信玄や信長がブサ専だったかも知れんしw

178: 人間七七四年 2011/09/18(日) 19:08:10.96 ID:MXTalqIX.net
高坂とか上杉景虎はイケメンじゃなかったのかよ

197: 人間七七四年 2011/10/05(水) 11:58:52.19 ID:TFqNxf4B.net
義経とか沖田は昔でみたらイケメンなんじゃないの?ふっくらしてて
こういうのって昔の基準が分からないとなんともいえないよね

198: 人間七七四年 2011/10/05(水) 12:11:40.10 ID:QgRpOMQK.net
>>197
義経や沖田が当時の文献でイケメンだと書かれた書物ってなくね?
義経は平家物語に「色白で背が低く前歯が出ているから目立つ」と書かれている
頼朝は相当なイケメンだったらしいけどね

219: 人間七七四年 2011/11/01(火) 19:17:48.76 ID:qKnEA5n0.net
結局、言行録とか家伝とかじゃなくてちゃんとした史料があり
その史料名まではっきりしているマイナーでない戦国武将って誰よ?

222: 人間七七四年 2011/11/01(火) 23:27:02.95 ID:zm918Bya.net
井伊直政の娘婿で関ヶ原で一緒に闘った松平忠吉も『武野燭談』に美男との記載がある
宇喜多直家は成立年代不明作者不明の『古今武家盛衰記』に美少年だったことが書かれているらしい

239: 人間七七四年 2011/11/03(木) 13:41:44.80 ID:ZtsnZgQh.net
千姫を大坂城から救出したとも伝わる坂崎直盛は本名を宇喜多詮家といい
直家の甥で秀家の従兄弟にあたる
不細工だったとも噂されている人物・・・

240: 人間七七四年 2011/11/04(金) 01:11:02.18 ID:lSkmcuEe.net
>>239
顔を火傷したからじゃなかった?
というか、井伊直政のWikipediaに載ってる肖像画は???だけど
ちゃんと史料があるんだね
http://www.shouzou.com/mag/p1.html
……ところで信長は本当に美男子だったんですかね?
この肖像画は有名なのとだいぶ顔の違いが…

247: 人間七七四年 2011/11/05(土) 22:42:53.73 ID:zSBj4tzf.net
>>240
上にもあったけど井伊直政はこの肖像画の方がいい感じ
ttp://www2.harimaya.com/sengoku/html/busyo/ii_naomasa.jpg

織田信長はすぐソース(史料名)が出て来ると思ったんだけどな

248: 人間七七四年 2011/11/06(日) 01:16:57.50 ID:jFAxD/xm.net
>>247
色白できりっとした顔立ちだね
wikiの肖像画の方が古そうに見えるけど、どっちが本人に近いんだろう
寿像は少ないし、肖像画によって顔が凄く違う武将っているよね
でも秀吉や家康はそんなに違わない感じだw

信長のソース出ないな…
信憑性はともかく、妹達や娘や叔母や姪達は一般に美人イメージだし
織田家は美男美女家系って言うのはよく聞く話なんだけど

そういえば美女といわれる女性の周辺武将はイケメン補正がかかってるような…
諏訪御料人の息子・武田勝頼とか
お市の夫で三姉妹の父で松の丸殿の叔父でもある浅井長政
ガラシャの父で小見の方の甥?の明智光秀etc

しかし正室・側室美人揃いで、娘の松姫や菊姫も綺麗だったという武田信玄は
なぜあまりイケメンに描かれない…

243: 人間七七四年 2011/11/05(土) 14:41:51.68 ID:bx5Dk2J8.net
イケメンと言えば蘆名盛隆だろう。

坂崎さんは日本三大DQNがあれば名を連ねるほどの
DQNだから顔の美醜以前の問題ではないかと。

257: 人間七七四年 2011/11/07(月) 18:34:26.53 ID:TBAXYyac.net
京極龍子の肖像画は、お婆ちゃんになってからのだけど
あれだけ見ても品があって綺麗な感じする
若いころは美人だったろうなぁ

258: 人間七七四年 2011/11/08(火) 08:09:21.43 ID:O6qElElR.net
秀吉の側室って美人揃いで茶々や東国一の美女、備前一の美女とか色々いるけど
一番別嬪さんが龍子(松の丸殿)らしいから相当だろうな
肖像画も年齢のわりに若々しいし

それにしても江戸時代に家康のこと
「身長低くて太ってて見苦しい男ぶり」なんて書いてるものがあるんだな
勝ち組はあんまり美化されないのか…

259: 人間七七四年 2011/11/08(火) 08:53:28.11 ID:il7JO/21.net
>>258
それなんの史料?
家康の身長は当時としては平均以上だし秀吉より15㎝ほど高い
それに健康の為に粗食を好み運動好きだったから筋肉質だったけど
晩年までは太っているわけでは無かった
家康が太ってて見苦しいというなら、浅井長政や伊達正宗や片倉景綱などは
目も当てられないとなるのだが…
史料があるなら幕府に恨みがある人が言った事だと思うけどね

263: 人間七七四年 2011/11/08(火) 10:04:28.55 ID:O6qElElR.net
>>259
随筆「翁草」だよ。
背が低いっていっても家康って平均身長くらいだよね。
批判したかっただけだろうね

262: 人間七七四年 2011/11/08(火) 09:15:44.97 ID:il7JO/21.net
>>258
茶々が美人だという史料も無いのでは無かった?

263: 人間七七四年 2011/11/08(火) 10:04:28.55 ID:O6qElElR.net
>>262
「徳川幕府家譜」「塩尻」をはじめ二次史料には美人だという記述が結構あるよ
家譜には浅井の姉妹は三女とも美人だと書いてあるみたい
まあ、後世のものだけど。それを言ったらお市の方もそうだしなぁ

260: 人間七七四年 2011/11/08(火) 08:59:38.15 ID:il7JO/21.net
あと、肖像画でもうっすらわかるけど茶々はかなり太っているらしいよ
父親の長政も息子の秀頼も太っているから間違いないだろうけどね
浅井三姉妹の中では初が一番美人らしいと何かで見たな
江は姉の茶々と近い小柄な女性だったらしい

263: 人間七七四年 2011/11/08(火) 10:04:28.55 ID:O6qElElR.net
>>260
茶々の肖像画は後世のものだというのが有力で信憑性がない。その頃は悪いイメージが広まってたし
ふくよかなのは両親をミックスして描いたからだとも言われている
個人的にお市の肖像画は彼女がモデルの可能性もあると思ってるけど
浅井三姉妹の容姿の優劣についても史料は全くないから個人の想像に過ぎないと思うよ
江は子供の千姫や珠姫や忠長が美形だったといわれてるけどどうなんだろう

288: 人間七七四年 2011/11/13(日) 00:56:04.74 ID:/HPYMfPI.net
信憑性のある史料っていったら、やはり井伊直政か
けど本人はあまりそういう事に頓着なさそうだな、何となく

後北条の肖像画は、氏康から氏直まで三代続けてカッコいいね
武田勝頼はWikipediaのだと首が無い感じなのがマイナス
勝頼のイケメンソースが欲しい

295: 人間七七四年 2011/11/13(日) 16:56:04.02 ID:+hrnaTIp.net
家伝に美男記述が有るのは、前田利家と小早川隆景と片倉重長か
家伝書だったらかなり有りそうだね
あと、作者などが不明の『武野燭談』松平忠吉と、『古今武家盛衰記』宇喜多直家
後世の逸話『名将言行録』の直江兼続

299: 人間七七四年 2011/11/14(月) 19:55:14.79 ID:RyQJ9Qhx.net
>>295
松平忠吉の掛軸になっている肖像画を見た事があるけど確かにイケメンだった
肖像画自体がちょっと傷んでいたけど。
松平繋がりでいえば戦国武将じゃなくてスマンが、松平容保は写真もあるけどかなりイケメンだ。
子孫もイケメン

300: 人間七七四年 2011/11/14(月) 22:52:40.50 ID:4Ok7aC6p.net
史料が残ってても、自家の記録はお手盛りで美形補正するしなぁ
『陰徳太平記』では、基本的に毛利一門はデフォルトでイケメン
隆元、隆景、秀包だけでなく、吉川広家まですごいイケメン設定
もう自動的に容貌をほめちぎってる感じで、逆に不信を抱く

逆に、隆景は他家の記録では、あんまり風采の上がらない外見
→でも、中身はすごい賢者だった、というギャップ萌(?)の記述もあるよ

302: 人間七七四年 2011/11/15(火) 20:49:57.29 ID:hTWekQNX.net
前田利家も小早川隆景も肖像画はかなりイカン
家伝書ってやっぱり盛りなのかなぁ

304: 人間七七四年 2011/11/17(木) 16:47:56.63 ID:U7UbrpHQ.net
>>302
家伝も信憑性微妙とすると、イケメン武将は井伊直政オンリーという結論に…

303: 人間七七四年 2011/11/15(火) 22:55:31.85 ID:uB6XmIKp.net
小早川さんは有名な肖像画が生前のものだからある程度似てると思う。
若い頃は美青年だったのかも…
肖像画見るの大好きなんだけど、生前の肖像画(寿像)がある武将は顔立ちがリアルに分かっていいな
北条氏康、武田勝頼、毛利元就、浅井久政…ただし、家康の「しかみ像」は特殊すぎるので除外でw

323: 人間七七四年 2011/11/20(日) 20:04:41.92 ID:JEDKzoJj.net
秀頼は『関ヶ原合戦 秘められた真相』によると、太りすぎて荒らんだ顔立ちとの事。
『長沢聞書』には「世に無き御太り」と有り、
スペイン人のヴィスカイーノも「自由に体を動かすことができないぐらい」とするほどに肥満体の巨漢だったらしい。
件の『豊内記』には、
「秀頼公勢(背)高ク顔ニクニクシク荒テ。力は不(普)通之人ノ拾人許有ケルガ。太ク逞シキ御馬ニ召レシカバ。」と記され、
顔はイケメンとは程遠く荒れていて、背も高く十人力な肥満漢で、鎧兜を付けて馬に乗り出陣するなら
太くて逞しい馬が不可欠だと書かれている。
体は相撲取り並に大きいけど、文武両道ではない文学青年だったため戦に出陣しなかっという事も有るが、
そういう事も有り、騎乗する馬が無かった事も考えられるのではないかな。
確かに身長140㎝とも伝わる小柄な秀吉とは似ても似つかないけど、浅井の血が濃かったとも言える。

324: 人間七七四年 2011/11/20(日) 21:08:45.20 ID:evyaylVU.net
>>323
イケメンとは程遠そうだね
展覧会で見た長政の没後間もない肖像画が巨漢だけど目鼻立ちは整ってたんで
孫の秀頼もそんな感じかと勝手に想像してたw
まー、祖父ちゃんと比べて戦にも出てないからなぁ。乗れる馬がなかったんだとしたら仕方ないのかも
そういえば、疱瘡にもかかってたんだね

伊達政宗も復顔された顔を見る限り、結構男前なのに幼い頃疱瘡にかかっちゃったんだよね

328: 人間七七四年 2011/11/20(日) 22:27:30.45 ID:R6pszfbW.net
千姫の再婚相手の本多忠刻はイケメンだったよね

329: 人間七七四年 2011/11/20(日) 23:43:51.66 ID:Q9RjK5he.net
>>328
本多平八郎姿絵屏風として描かれる位だからね

330: 人間七七四年 2011/11/21(月) 01:15:11.84 ID:6FrZuB0v.net
たまに思うんだけど、秀吉って言われるほど容姿に難アリだったんだろうか
どっかの使節が「平凡な容貌だったよー」って記録してるとか
肖像画見ても鼻高いし、それほどブ男に見えないのは俺だけ?

331: 人間七七四年 2011/11/21(月) 06:05:48.06 ID:+FMs5jHc.net
容姿にコンプレックスがある秀吉が自分の肖像画を
背が高く思いっ切り威厳のあるカッコいい感じに描かせたと聞いた。
6本有った指は見えないように手元を隠したらしい。

あとカッコよく描かせた訳じゃないけど本多忠勝は
やはり威厳のある力強い感じに描かせた。

332: 人間七七四年 2011/11/21(月) 10:45:50.37 ID:vEX20NKr.net
>>331
秀吉の容貌については『戦国武将の死生観』に割と詳しく載っていたっけ。
ルイス・フロイスが自著内に「低身長で醜悪な容貌で目が飛び出し髭が少ない」「片手の指が6本あった」と記していたり。
指が6本あったというのは前田利家や書にもあるし
信長からも「六つ奴」と呼ばれていたから信憑性は高いとのこと。
イザーク・ティチング著の『日本風俗図誌』内にも
「背丈が50インチ(約127㎝)にも満たない小男で猿のような丸い目をしていたので猿面という渾名が付けられていた」
と書いていて、「目が飛び出し」とか「猿のような丸い目」という描写から察するに
低身長で不細工ながら愛嬌のある顔をしていたらしいね。
流石に身長が127㎝に満たなかったという事はないと思うけど。

333: 人間七七四年 2011/11/21(月) 11:13:27.35 ID:6FrZuB0v.net
秀吉のは普通だったけど、武田信虎、立花道雪、結城晴朝の肖像画を初めて見た時は衝撃を受けた

334: 人間七七四年 2011/11/21(月) 11:56:43.22 ID:5nVZJD9Y.net
立花宗茂も真田昌幸もデコがスゴすぎで衝撃的だった
石田三成の復元彫像はひょっとこみたいで目眩がした

337: 人間七七四年 2011/11/23(水) 11:31:52.65 ID:kuRIu0Yg.net
有名戦国武将かどうかは微妙だけど
イケメン説のある人なら他に、陶晴賢や永井直勝とか
陶は大内義隆との逸話、
永井は歴史小説にも結構出てるし、三島由紀夫のご先祖という事で知ってる人も多いかな

338: 人間七七四年 2011/11/23(水) 17:18:05.12 ID:yN5UUAgS.net
☆イケメン確定
井伊直政

☆イケメン説ある人々
織田信長、織田秀孝、小早川隆景、毛利隆元、前田利家、片倉重長、高坂昌信
木村重成、上杉景虎、森蘭丸、直江兼続、宇喜多直家、宇喜多秀家、松平忠吉
堀秀政、蘆名盛隆、山中鹿介、細川忠興、斉藤道三、松永久秀、大野治長、本多忠刻
長宗我部信親、岡剛介、堀尾忠晴、池田長吉、河田長親、永井直勝、陶晴賢、秋山信友
明智光秀、武田勝頼
あと四大美少年の名古屋山三郎、不破万作、浅香庄次郎、万見仙千代

情報感謝です。もう少し追加してみました。
明智さんや勝頼さんも一応イケメン説考えられるので入れときます
真偽不明の人も多数だけど、さすがに出し切ったかな…?

367: 人間七七四年 2011/11/29(火) 21:52:36.46 ID:b0u3A4yq.net
>>338はちょっと広過ぎるから>>338の中で四大美少年は抜きにして
同時代の文献がないとハッキリしてそうなのは、高坂昌信、木村重成、上杉景虎、森蘭丸の4人かな?
意外にも直江兼続も史料に乏しいんだよね
信長公記の織田秀孝はイケメン確定でもいいかもね
松平忠吉と宇喜多直家は一応史料名ははっきりしている
小早川隆景、毛利隆元、前田利家、片倉重長は家伝または家伝に相当する書にそれらしい記述有り
あとは、史料があるのかどうかも不明状態でしょうか?

長宗我部信親は「色白柔和」との記述が家伝書の土佐物語に有るらしいけど
イケメン(当時の表現だと主に容顔美麗)だと表現されているのかな?

389: 人間七七四年 2011/12/05(月) 18:13:25.40 ID:lyMB+b0C.net
>>338>>367
永井直勝については、知る限り『武野燭談』にすぐれた美男子だったという史料がある
松平忠吉も『武野燭談』に気質にすぐれた生まれつきの美男だと書かれているらしいが
この史料はなんぞや?とググってみたところ、とある方のブログに
「戦国末期から徳川政権初期の、信玄、信長、秀吉、家康や麾下の武将たちの逸話を書き記した膨大な読物」だと紹介されていた。

司馬遼太郎の小説といえば、やはり知る限りで徳川で美形扱いされているのは
ここでも美形認定されている井伊直政と永井直勝だったはず。
この2人はイケメン史料も存在しているし、シバリョさんの創作ではないけど。
永井直勝は祭りで太鼓を叩いていた所を松平信康に見染められて信康の寵童となったらしいから
大勢の中でも一際目に付く容貌をしていたのだと思う。

355: 人間七七四年 2011/11/28(月) 08:47:15.22 ID:Wd3kysKI.net
謙信イケメン説はなんか戦場に出てきたら周囲の兵が見惚れた伝説があるせいって聞いたことあるな
軍神スゲエとか甲冑の華麗さブースト掛かってる感じが凄いするが。
政景夫妻像とか謙信の生前の姿に近いとされる肖像とか見ると
多分長尾一族は大体色白面長でつるんとした顔で小柄、いまいち生弱そうな感じ
色白で小柄なくせに威圧感ぱねぇ言われる長尾上杉はどういう感じなのか見てみたい

366: 人間七七四年 2011/11/29(火) 17:23:28.03 ID:ZgxX6tLt.net
>>355
謙信は面会した僧侶が、「鬼か天狗のようで身の毛もよだつほど恐ろしい」と記録していて
かなり威圧感のある風貌だったらしい。

359: 人間七七四年 2011/11/28(月) 19:15:07.90 ID:3VSCpikq.net
名古屋山三郎 梅若丸・世阿弥と日本三大美少年(能・狂言・歌舞伎・浄瑠璃)にも含まれる

「賢くも 身をかへてける薄衣 錦にまさる 墨染めの袖」 幽斎唄:細川幽斎
=彼が身に付けるとどんだけボロい服でも錦よりも映える袖に見える

「ある時は太平の曲を唱い 花に座し 月に酔い ある時は三尺の剣をひっさげて
去往自在 ことの逆と順を商量術くも無い青年」 玉甫録:大徳寺和尚
=何をやっても絵になる 時代の流れじゃ測れない青年

「名古屋山三郎殿、御かたち美男にて之れ有り
御身上の妨げのもと成り 主もうるさく思し召し御法体になされ宗圓と申し候」 各務家覚書:各務兵庫
=その容姿は美し過ぎて身の上を妨げるもとにから主君が出家させ宗圓と名乗った

天下二美の不破と名古屋は流石に桁が違う
個人、他家に限らず見た事ある人が揃って美し過ぎると記録するレベル

個人録じゃなくて1626年に書かれた「太閤記」や「氏郷記」や「先代実録」等の
江戸初期の記録を含めて良いなら伝説獣クラス


だいぶ減るが彼らの次に記録が多いのが浅香庄次郎-戦国三大美少年

その次が万見仙千代or井伊直政を含めた-戦国美少年四天王

「信長記」の万見仙千代と「太閤記」の井伊直政が元々同じくらいに
言われてたのに井伊家のイメージ(本人の所為では無い)が悪くなりすぎて
万見仙千代が繰り上がって定説化されてきた。

この辺りは二美、三美、四天王と言われてるだけあって元の資料が安定してる

361: 人間七七四年 2011/11/28(月) 21:31:35.85 ID:izFOIeeD.net
>>359
そこで挙げられている井伊直政以外の人物達と直政との違いは
直政がトップクラスの戦国武将だという事。
容貌を云々で記録するよりも戦場での活躍などの方に目がいくし
そういう意味では抜けている。

368: 人間七七四年 2011/11/29(火) 23:30:17.81 ID:5TocpKCB.net
織田一族に美形が多いのは眉唾かと思ったが事実みたい。

「信長公記」に超美形と称賛されるる織田秀孝。
三大美男の1人である名古屋山三郎の父親か母親が信長の従兄。
お犬の方の娘の四方の方は四方に輝く美女でこういう名前がついたらしいし。
上記で美男とされた本多忠刻は信長のひ孫。

信さんも美形だったんじゃないかな。

379: 人間七七四年 2011/12/01(木) 23:22:29.68 ID:ULJBBa9z.net
>>368
信長の叔母のおつやの方も超美人だったという噂だよね。
叔母、妹、弟、姪、一説には娘も…これだけ美形に囲まれてるんだから、本人も多分イケメンのはずw

そういえば鮭様って呼ばれてる最上義光はどうなんだろうか
娘の駒姫は大変な美少女、妹の義姫も伊達家史料ではかなりの美人だったとのことだけど…


378: 人間七七四年 2011/11/30(水) 23:04:06.57 ID:cqpsXHd1.net
宇喜多秀家、堀秀政、山中鹿介、細川忠興、斉藤道三、松永久秀、大野治長
この辺はイケメン史料無いの?

380: 人間七七四年 2011/12/02(金) 22:57:13.18 ID:XHXKuzAl.net
>>378
宇喜多秀家は秀吉から美男子とほめられたみたいな逸話を聞いたことあるけど、史料はわからないんだよな…

381: 人間七七四年 2011/12/02(金) 23:47:36.63 ID:8b9KJbyE.net
北条氏康は現代でも通用するダンディな二枚目だろ

382: 人間七七四年 2011/12/03(土) 18:57:22.51 ID:dNbLZvl7.net
確かにナイスミドルだなw
戦国武将の浮世絵をググってみたら、皆同じような顔してるようにも見えるけど
やっぱ美男子めに描かれてる武将とごつい感じに描かれてる武将がいるんだよね
江戸時代から一定のイメージがあったのかな

405: 人間七七四年 2012/01/26(木) 21:40:23.76 ID:PlXsn9yd.net
美形で名高い井伊直政について
「遺品の甲冑から、身長は六尺近く、胴回りは四尺(約121cm)程あった」
アンサイクロペディアより

これ本当・・・じゃないよね?

406: 人間七七四年 2012/01/26(木) 22:25:39.37 ID:hF4nHFVM.net
「でぶでも美形」で、いいじゃないか<井伊直政

「直政だけは、ちゃんとした記録に残るイケメン!あとは疑わしい!」
という流れのスレだったんだから、史実には従わないと、だなw

410: 人間七七四年 2012/01/27(金) 21:57:13.29 ID:0iCOe9/3.net
若いときは美少年でも、中年太りで激変する可能性もあるよね

井伊直政は渡辺徹タイプかもよw

412: 人間七七四年 2012/01/28(土) 00:14:01.92 ID:nl+iLl5Q.net
忠興さんはガラシャと美男美女夫婦だったという噂だけどソース不明だね。

>>410
でも享年42だから割と若いんだよね、直政さんw
可能性はあるけどね。
細身美少年ではなく固太りの美丈夫タイプだったのかもしれない。

あと信長とかはイケメンであってほしいな。ガラシャ父の明智さんも。
信長イケメン説のいちばんの障害は信成であろうかw

418: 人間七七四年 2012/01/28(土) 10:59:22.54 ID:hxNhQN3g.net
>>412
中年になってからも大政所やその侍女たちがみんな直政に惚れたという話もあるから大丈夫
美形振りは変わらずでおkだw

主君の寵童である直政こと井伊万千代に
美少年ハンターの安藤直次が横恋慕し夜這を仕掛けようと小姓部屋へ忍び込んだという逸話を
その手の本(コミック)などでよく目にするが多分返り討ちに会って未遂に終わったと予想ww

443: 人間七七四年 2012/02/09(木) 20:09:12.77 ID:XCJYnYgk.net
戦国でプレイボーイ伝説が残る人っている?
在原業平みたいな

447: 人間七七四年 2012/02/12(日) 12:40:21.15 ID:todx6/W0.net
>>443
業平レベルのプレイボーイって千年に一人くらいの逸材のようなww
戦国だと名古屋山三郎くらいかな・・・

521: 人間七七四年 2012/03/05(月) 00:29:21.02 ID:xTudGaMH.net
なんとなくの疑問ですが…
義経も沖田も信繁もいうほどブサメンだったのかな?
義経は平家物語で散々な評価だけど、敵方史料だし。
渋い男前だった父義朝に比べて見劣りするなんていう話もあるから義経記のような絶世の美男ではなかったみたいだけどね。
沖田も美青年では無かったみたいだが、ヒラメ顔説も疑わしい。至って普通だったのかと。
信繁もブサメンというよりは加齢のせいだろうし、若い頃はどうだったのか分からない。

森蘭丸はどうなんだろうね。
鬼瓦のような顔してた説があるのは彼のお兄さんだっけ。

523: 人間七七四年 2012/03/05(月) 11:37:52.42 ID:iyj0zo6p.net
義経 色白小男で出っぱ
沖田 色黒で笑うと愛嬌のある大男
幸村 晩年はボロボロ不細工、若年は特に容姿に関して記述なし
蘭丸 父や兄は筋骨隆々の大男、蘭丸自身は一切の記述なし



【画像】 貧乳女「アカン・・・どうやってもデカ乳に勝てない。どうやってHアピールしよか?」「閃いた!!」→結果wwwwwwwww

【でかした】姉者(30)、遂に彼氏居ない歴年齢に終止符を打つ

美容師が私の後頭部の髪をかき上げた瞬間、若い美容師達を大慌てで手招き。「「「おおおおおー!」」」

まるで「人形」のように美しい海外美女たちのギャラリー

【画像】 ワイと元カノの最後のLINEを晒すンゴwwwwwwwww

彼女がえろすぎるwwwwwwwwwwwww

セブンで700円くじ7回引いた結果wwwwwwwwwwwww

”建設開始した韓流遊園地”が『爆死確定の破滅的代物』だと暴露された模様。ひどすぎる計画に日本側仰天

【悲報】 年に2億稼ぎだす東大首席トレーダー、口座残高が判明wwwこれはひどいwww

【画像】おまんこさん、とんでもない主張をするwwwwww
スポンサーサイト

| 歴史・面白ネタ | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑





COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。